ノーローンのサイトです。
レディースローンキャッシングナビ 選ぶ モビット 電話 知名度 以下 青森 行なう 厳しい 実際 高い カード おすすめ いただき 行動 九州 短い うれしい 受取っ 高額 保険 平穏 下記 振込 借金 収入 明かさ 遅延 ログイン られる

以後とは?/ ノーローン

[ 328] 隠れうーさー教
[引用サイト]  http://wooser.blog4.fc2.com/blog-entry-132.html

『仮面ライダー響鬼』の30話における制作側の体制変更以降、大きく変わってしまった作風に対して様々な議論がなされているが、参照できるデータを可能な範囲で使、結局何がどうなったのかっていう辺をチョッピリ考えてみたい。 記載されたデータはネット中心に集めたもので、おそらく正しいデータだと思うけど信憑性の保証はないので注意のこと。 ということで、まず、響鬼という番組が登場するに至る、クウガ以降の視聴率についてのデータから。 データは順番に通年の全話平均視聴率、最高視聴率、最低視聴率、初回視聴率、最終回視聴率、1話から5話までの平均視聴率、最終話までの終盤5話の視聴率、1話から29話までの視聴率、30話から最終話までの視聴率の9種のデータと、最初5話と最後5話の平均値の差、29話までの平均値と29話以降の平均値の差を表している。 クウガ 平均09.7% 最高11.8% 最低07.2% 初回08.9% 最終回11.8% スタート5話平均09.7% ラスト5話平均09.5%(-0.2%) 29話まで平均09.0% 29話以降平均10.4%(+1.4%)アギト 平均11.7% 最高13.9% 最低09.1% 初回11.7% 最終回12.8% スタート5話平均11.5% ラスト5話平均11.2%(-0.3%) 29話まで平均11.4% 29話以降平均11.5%(+0.1%)龍騎 平均09.4% 最高12.9% 最低06.7% 初回11.5% 最終回09.8% スタート5話平均11.5% ラスト5話平均08.3%(-3.2%) 29話まで平均09.7% 29話以降平均09.1%(-0.6%)555 平均09.3% 最高11.6% 最低06.4% 初回10.5% 最終回09.5% スタート5話平均09.1% ラスト5話平均08.5%(-0.6%) 29話まで平均09.4% 29話以降平均09.2%(-0.2%)剣 平均07.9% 最高10.0% 最低05.0% 初回10.0% 最終回09.1% スタート5話平均09.6% ラスト5話平均06.7%(-2.9%) 29話まで平均08.7% 29話以降平均07.1%(-1.6%)響鬼(43話まで) 平均08.1% 最高10.0% 最低06.2% 初回07.3% 最終回??.?% スタート5話平均07.3% ラスト5話平均??.?% 29話まで平均08.0% 29話以降平均08.7%(+0.7%) ◎1話から5話までの平均視聴率はその番組に対する開始前からある期待値 ……ただし前番組の盛り上がりにだいぶ左右されるので絶対値としては考えられない。むしろ、前番組の終盤5話との関係性が重要。 ……最大の上昇はクウガ→アギトの2%、次が555→剣の1.1%。 ◎最終話までの終盤5話の視聴率は固定視聴者に提供できた最終的な番組の質 ……最終話近くから見始める人は少ない、と考えると、元々見ていた人を最後まで繋ぎとめることができたかの参考になる。ただし、年末年始は視聴率が上がり難い傾向があるので判断が難しい。 ◎1話から5話までの平均視聴率と1話から29話までの視聴率の差は、番組に対する当初の期待値と実際に視聴してみた後の満足度の変化 →上がれば期待していたより面白かった、下がれば思ったより面白くなかった。上げているのは555と響鬼、下げているのは龍騎と剣。 ◎29話までと29話以降の差は年間を通した視聴者の満足度の変化(最後まで楽しめたか) ……つまらなければ視聴者が離れ、あまり変わらなかったり上がっていれば視聴者の満足度が高いと仮定できる。上がっているのはクウガ、アギト、響鬼、下げているのは他3つ。特にクウガの上昇(+1.4)、剣の下落(-1.6)が目立つ。全体を通して考えると、龍騎→555と徐々に関心が薄れていき、剣の序盤以降、多くの視聴者が番組を離れたしまっている。尚、1年分、約50話のど真ん中ではない29話で前と後を分けたのには大きな意味はない。響鬼の変更前・後の参考になるということの他、30話過ぎに最強フォームと番組的な起承転結の転にあたる部分、第三勢力(アナザーアギトや天王寺理事長等)の登場などがくるため、完全な半分で割るよりも前後半を判断しやすいんじゃないかとも思うが、根拠も意味もあまりない。あくまでも便宜上ということで。 上記のデータから読みとれるのは、クウガが序盤よりも後半に大きく視聴率を上げている点、アギトが通期でほぼ全く同じ高い視聴率を獲得している点、龍騎の終盤5話で異常に視聴率が下がっている点、龍騎以降、剣までの3作品で序盤と比較して後半に視聴率を下げている点、響鬼で(現時点で)前作剣の平均値を上回っている点など。 ひとつずつ見ていくと、平成ライダーの1作品目として後の作品の基盤となったクウガは、29話前と後で1.4%も視聴率を上げている。これはドラマの内容が視聴者の期待値を上回り、新規視聴者の定着率が高かったケースで、次作アギトに大きな追い風になった。 平成ライダーで最高の視聴率を上げたアギトは、初回、最終回、各種平均ともおしなべて高く、期待値を裏切ることなく年間を通して視聴者の関心をキープし続けていたことがわかる。ラスト5話の超展開等、内容的な賛否はあったものの、番組的に絶対的な成功を収めたのは確かだ。 逆に、後に続く視聴率下降路線の始点になってしまったのが龍騎。初回11.5%とアギトの大成功から高い期待値を確保するが、1話からの5話平均11.5%と順調な滑り出しをしたものの29話平均では9.7%と1.8%もポイントを落とし、更に終盤5話平均では8.3%と、1話から5話平均と比較して3.2%の大幅な下落を見せている。イケメン路線、大量のライダー、様々な謎と、アギトの長所を拡張した路線自体が既にインパクトにならなかったこと、複雑且つ暗いストーリーが子供に受け入れられなかった点などが理由だと思われ、最終回に関して「意味がわからない」と苦情が殺到する等、制作側の思惑と視聴者の期待がズレ始めたことを伺わせる。 龍騎の反省を踏まえ(たかどうかはしらないが)、制作サイドがライダーの孤独を描くという“原点回帰”をうたった555でも、やはり視聴者離れを食い止めることはできなかった。スタイリッシュなライダーや敵のデザイン、数々の謎や刻々と変化する状況や人間関係等、アギト・龍騎と続いた平成ライダーシリーズの王道的なストーリーであったものの、人間関係が変化し過ぎて誰が敵で誰が味方かわからない、正義の味方であるはずのライダーの倫理観が欠如しているのが受け入れがたい等否定的な意見も目立ち、やはり物語が盛り上がるはずの終盤で大きく視聴率を下げている。 剣に関しては、龍騎や555と同様の否定的な意見に合わせ、若手俳優の演技が稚拙だったことも足を引っ張った感が否めない。視聴率的にも特筆すべき点はなく、龍騎から始まった下落傾向に歯止めをかけることは出来ず、アギトと比較して通年平均で-3.8%の下落、つまり視聴率はほぼ3分の2になってしまった。 アギトの終盤に序盤の謎がかなりウヤムヤにされたことでのストーリー上の謎解きに対する興味が低下し、龍騎で13人のライダーを出した時点で拡張路線が上限に達し、ライダー同士が戦い合い正義と悪の定義が曖昧、という世界観的なわかりにくさ等、アギトで確立された平成ライダー式展開はアギトのすぐ後、龍騎の後半時点で既に新鮮味を失いつつあったのだ。 響鬼のキーワードである“完全新生”はこうした状況の中から生まれた。“原点回帰”をうたった555でも視聴者離れは止まらず、剣で再度チャレンジした平成ライダー式のシステムは完全に視聴者に見放された。新生の必要性はユーザー側に新しい価値観を提供したい、というポジティブな発想ではなく、このまま同じ手法でやってもじり貧になる怖さを制作サイドがネガティブに感じていたからではないだろうか。新しいライダー像を作り上げたかったのではなく、作り上げなければヤバかったのだ。 で、響鬼という番組についてだが、現時点での通年平均視聴率は前作剣の7.9%を微妙に上回る8.1%。このまま終われば4年ぶりに下げ止まったという意味での一応の評価はされると思われる。 まぁ0.2%の差は作品的な評価というよりは誤差の範囲でしかないし、クウガの初回が8.9%だったことも考えると、要するにこの時間帯で似たようなクオリティの作品を提供し続けた場合に想定される視聴率、仮面ライダーという番組に対する潜在的な期待値がこんなもん(7から9%程度)なのかなー、っていうことな気も。 ただし、1話から5話平均と29話まで平均を比較した場合に+になっているのは555と響鬼しかなく、響鬼は全作品中最高の0.7%の上昇。低い方が上がり易いという意味も含めて剣がひどすぎたという点を考慮しても、序盤の内容が当初の期待を上回っていたと考えられる。3年続いた下落傾向の後、響鬼でスタート5話平均→序盤29話平均(+0.7%)、前半29話平均→後半現時点平均(+0.7%)と通年で上昇している点は、傾向として視聴者の満足度を確保し支持を得ている、と受け取っていいのではないだろうか。 29話までに関しては、一応のところ“完全新生”をうたった大幅な路線変更は好意的に評価されたといえるだろう。 また、響鬼の29話以降平均が更に+になっている部分も興味深いのだが、毎年この時期は最強フォームの登場等でそもそも期待値が高いため、最終的にどうなるかは正直よくわからない。 参考までに30話以降の視聴率をあげておくと、第30話…9.0% 第31話…8.9% 第32話…8.1% 第33話…7.6% 第34話…9.7% 第35話…10.0% 第36話…9.4% 第37話…8.4% 第38話…9.6% 第39話…8.8% 第40話…7.9% 第41話…8.2% 第42話…7.1% 第43話…7.9%。更なる路線変更が受け入れられて徐々に上がっているというよりは、やはり時期に上がった後、通期平均に戻ってきている印象だ。 ちなみに、大きなお友達が番組に対して数字的にどれくらいの影響力を持っているかについて、参考までに響鬼の年代別視聴率のデータを挙げておく。 11/27放映 四十一之巻 「目醒める師弟」の年齢別視聴率 平均 8.2% 4~12才 10.4% 13~19才 5.6% 男性20才以上 2.5% 男性20~34才 4.3% 男性35~49才 4.7% 男性50才以上 0.1% 男性20代 4.2% 男性30代 5.2% 男性40代 4.0% 女性20才以上 2.7% 女性20~34才 3.0% 女性35~49才 6.3% 女性50才以上 0.7% 女性20代 2.4% 女性30代 5.5% 女性40代 5.6% これをみると、俗に言う大きなお友達世代(男性20から34歳)というのは、そういう層でない一般の父親も含まれることを考えると実際には全然多くないことがわかる。 それよりも母親世代となる女性35から49歳の方が圧倒的に多い訳で、制作サイドがイケメン路線にこだわる理由もなんとなく見て取れるのではないだろうか。 次に、ある意味視聴率よりも重要といえるおもちゃの売り上げに関するデータが以下の通り。 クウガ おもちゃ売り上げ(通期)118億円 参考:同年タイムレンジャーおもちゃ売り上げ(通期)64億円アギト おもちゃ売り上げ(通期)94億円 参考:同年ガオレンジャーおもちゃ売り上げ(通期)110億円龍騎 おもちゃ売り上げ(通期)139億円 参考:同年ハリケンジャーおもちゃ売り上げ(通期)131億円555 おもちゃ売り上げ(通期)120億円 参考:同年アバレンジャーおもちゃ売り上げ(通期)130億円剣 おもちゃ売り上げ(通期)79億円 参考:同年デカレンジャーおもちゃ売り上げ(通期)116億円響鬼 おもちゃ売り上げ(半期)30億円 ※通期予想65億円 参考:同年マジレンジャーおもちゃ売り上げ(半期)63億円 ※通期予想120億円 剣と響鬼、特に響鬼の猛烈な落ち込みが見て取れる。剣の方は、馴染みのある要素にちなみ(聖闘士星矢の星座、ジョジョのタロットカード等、既存のルールにちなんだ設定はユーザーに受け入れられ易くよく当たるジンクスがある)カード化したことなど、おもちゃ自体はよく出来ていたように思うのに、それでも大幅に売り上げが落ち込むというのは手厳しく、視聴率から考えて番組自体に関心を持ってもらえなかった可能性が否定できない。視聴率同様、少子化の影響も0ではないだろうが、同年の戦隊ものがほぼ一定の額をキープしているところをみると、やはり単純に関連する商品が売れていないということに尽きる。 響鬼に関しては、剣より更に落ち、他のライダーの半分程度と大惨敗。主力商品であるDX音撃棒の不振が響いているらしいのだが、これは商品の企画時点でのミスだろう。というのも、いわゆる“なりきり玩具”と呼ばれる変身アイテムの中で、響鬼のみベルト自体に変身機能を持たないのだ。 同じ構造で複数のライダーをコンパチできた上、コレクション性の高いカード玩具を組み合わせた龍騎、子供が喜ぶ携帯に変身機能を持たせてベルトに組み合わせた(バンダイのアンケートで子供が欲しいグッズのNo.1は常に携帯電話)555などと比較し、ベルト単体で変身の真似ができない、変身アイテムは別に買わなければいけない、買ったところで組み合わせて遊ぶギミックは特にない、変身アイテムである音叉に子供の心を惹く工夫がない等、音撃という斬新なアイデアを劇中の攻撃にのみ特化してしまったせいで、子供の最大の関心事である“変身の再現性”をベルトに持たせなかったのが敗因だろう。 5%、10%はともかく、売り上げ好調時と比較して50%以下という数字は、さすがにバンダイ的にも相当厳しかったと思われる。 さて、年間の視聴率推移、年代別視聴率、おもちゃの売り上げとデータを見てきて、実際にはおもちゃが相当に売れなかったという以外、明確な何かを見出すことはできなかったりするのだが、なんとなく浮かび上がってくるのは途中にも書いたように平成ライダーシリーズが既に“飽きられつつある”という点だ。 複数のライダーの登場、後半のパワーアップ、複雑な人間関係、ストーリー的な謎等、インパクトを重視したアギト以降脈々と続く平成ライダー的手法は、既に全てが“そういうもの”として捉えられ、視聴の動機にならなくなってきている。インパクトを重視する手法の最大のネックは、衝撃は与えられ続けることができない点。非常に厳しいことだが、様々な要素を詰め込み続けたせいで、制作サイドが必死に色んなアイデアを練ろうとも視聴者の心に響きにくくなってきているのだろう。 逆に、完全新生たる響鬼はインパクトを重視せず細かい描写を積み重ねることでストーリーがゆっくりと進行していった。これはいつも通りのインパクトを期待する既存の層には物足りなく見えた反面、インパクト云々に慣れてしまっていた視聴者には新鮮だったのかもしれない。インパクトの無さが逆説的なインパクトだったのだとしたら、構成的には皮肉なことだ。 そこへきての30話以降の大幅な路線変更。細部の描写や整合性を犠牲にしつつもストーリーはテンポよく進み、響鬼は良くも悪くも平成ライダーの定番的スタイルに変更された。 響鬼の前後半問題に関しては、前半のプロデューサーである高寺氏と、後半を引き継いだ白倉プロデューサー&脚本家の井上氏、という対立の図式で優劣をもって語られがちだが、個人的に問題の本質は誰のやり方や能力がどう、という話ではないと思っている。確かに、白倉氏や井上氏と高寺氏では仕事の仕方も物事のプライオリティも全く違い、商業としての成立を重視する前者、作品としての成立を重視する後者という印象を受ける。故にバトンタッチによって作品性という辺りで何かが失われたと感じた視聴者も多い。しかし、前半響鬼は高寺氏1人が作ったものではないし、後半響鬼も白倉氏・井上氏が2人で作っているものではないのだ。 単純な問題として、仮に高寺氏降板の理由が噂されている通りに慢性的なスケジュールの遅延と予算配分の不適正さ(使い過ぎ)であったとしても、制作サイドにはスケジュールや予算を調整したり、上手くいっていない部分をフォローし調整する人間はいないのかと問いたい。 前半支持者が言うように後半響鬼の脚本が大雑把であったとしても、あきら変身体のベルトに音撃鳴がついていたり轟鬼がラッパ族担のウブメを追っていたことなどは、全て脚本家やプロデューサーの責任だとは思えない。鬼登録前の変身体には音撃装備はないですよと言うヤツや、前後半の間を取り持って整合性を取ろうと意識するスタッフがいなかったっていう。 要するに、響鬼前後半問題で露呈したのは、特定のスタッフの個人的な資質どうこうではなく全てを内包した制作サイドの限界だ。 東映が抱えている計算できるスタッフである白倉氏や井上氏を起用すれば、予算や納期はある程度綺麗に収まるが視聴者に新しい価値観をできる可能性は低い。それはここ数年の平成ライダーの視聴率が証明している。どんな設定やストーリーにしようがいつも通りのテンポとインパクトを重視した(結果瞬間移動したり根拠が曖昧な言動が増えてしまう)番組となり、逆に丁寧に今までにないものを作ろうと高寺氏を起用すれば、丁寧に作り過ぎて納期は間に合わず予算は大幅にオーバーし収拾が付かなくなる。 両者の真ん中や第3の選択肢はないのだろうか。 あくまでも個人的な印象だが、井上脚本の最大の欠点は「どうせ子供が見るものなんだしこんなもんだろ」っていう書き手自身のクオリティに対する意識の低さだと感じる。子供番組である以上、大人の視聴に耐えることを意識し過ぎる必要はないと思うが、娯楽が多様化し受け手の目が肥えてきている昨今、作り手に“イイモノを作ろう”というこだわりがないものが視聴者の心に響くとは思えない。 その辺りが、商業として破綻はしたものの少なくとも作り手のこだわりは感じた前半響鬼を好んでいた人たちが、どうしても後半響鬼を受け入れられない理由ではないだろうか。 来年のライダーを誰が作るのかはわからないが、響鬼で示した制作サイド全体の構造的な問題や限界点を見るに今後とも今まで通りのものは見れても今まで以上のものは見れないんだろうと思う。それでオッケーな人は見ればいいし、そうじゃない人はストレスが溜まるからブーブー言ってないでもう見ない方がいいんのかもしれんね。

 

[ 329] ソーカル事件と『知的詐欺』以後の論争
[引用サイト]  http://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/Sokal/index-j.html

ニューヨーク大学物理学教授のアラン・ソーカルは、トレンドで有名なポストモダン知識人達の言葉をそっくりそのまま多数引用し、それらと今世紀の数学と理論物理学をナンセンスな議論によって深く関係付けることによって、『境界を侵犯すること:量子重力の変換解釈学に向けて』という奇妙なタイトルのパロディー論文を書き上げた。そして、それを雑誌『ソーシャル・テキスト』に投稿し、それがパロディーであることを見抜けるかどうか試してみたのである。しかし、結果的に、そのパロディーは真面目な論文としてソーシャル・テキスト誌にそのまま掲載されてしまった。それを見たソーカルはただちにそのことを暴露。このページには、ソーカルの動機は何であったか、どのような反論がなされたか、その後の長期に渡る論争はどうなったのか、…などに関する有用な情報を集めてある。
騒ぎはこれだけで終わらなかった。第二の爆弾が炸裂したのである。1997年10月、ソーカルはベルギーの物理学者ジャン・ブリックモンと共著で、『知的詐欺』という挑発的なタイトルの本をフランスで出版した。ソーカルとブリックモンは、その本において、フランスの権威ある知識人達の言葉を多数引用し、大きな影響力を誇る彼ら彼女らがどれだけ馬鹿なことを言っているかを逐一具体的に指摘したのである。刊行と同時にフランスの知識人界は大揺れに揺れた。論争は現在も続いている。なお、フランスでベストセラーになったこの話題の書の共著者達自身による英訳が1998年の7月に出版予定である。その他にも、カタロニア語、中国語(台湾)、オランダ語、ドイツ語、ギリシャ語、イタリア語、韓国語、ポルトガル語(ブラジル)、ポルトガル語(ポルトガル)、スペイン語への翻訳が予定されている。日本語への翻訳の予定はないのであろうか? (追記:英語版の『ファッショナブル・ナンセンス』の邦訳が2000年春に出版予定である!)
なぜか今頃になって、日本の科学論と新科学哲学のお偉方が雑誌メディアでソーカル事件について活発に言及し始めた。「サイエンス・ウォーズ」というキャッチフレーズを強調することによって戦争ムードを煽り、「ソーカルは学者の最低限の倫理規範を踏みにじった」などと大袈裟に騒ぎ立てている。この今更の「過剰反応」はどのようにして引き起こされたのであろうか? ちなみに、1998年の3月に日本でSTSの国際会議が開催されている。 (ちなみにここは「サイエンス・ウォーズ」のページではない。)
ついに、『知的詐欺』のアメリカ版『ファッショナブル・ナンセンス』が発売された。『知的詐欺』の表紙のデザインはひどかったが、こちらはすっきりしている。タイトルのセンスもこちらの方が良い。
アラン・ソーカル、ジャン・ブリクモン共著、『「知」の欺瞞──ポストモダン思想における科学の濫用』、田崎晴明、大野克嗣、堀茂樹共訳、岩波書店。
アメリカ留学中のヨーゼフ・K、現象学の恋人達へ、第1回・世間としてのアカデミック、事件その2・物理学者、社会科学専門誌で実験する、オンラインマガジン・電脳CASK。これは、5月9日付けの【対話篇】太平洋のあっちとこっち・第1回で言及されているので、それ以前に書かれたものであることは確かである。5月19日付けの読者の声に一言メッセージあり。
浅田彰が『批評空間』第II期第16号の編集後記でアラン・ソーカルの「フランス本国への殴り込み」を紹介した。
アラン・ソーカル、ジャン・ブリクモン共著、『「知」の欺瞞──ポストモダン思想における科学の濫用』、田崎晴明、大野克嗣、堀茂樹共訳、岩波書店。

 

[ 330] Amazon.co.jp: 帝国以後―アメリカ・システムの崩壊: エマニュエル トッド, Emmanuel Todd, 石崎 晴己: 本
[引用サイト]  http://www.amazon.co.jp/a,?a??a≫\a??a?a?¢a?!a?aa?≪a?≫a?・a?1a??a??a?Ra´ca£?-a?¨a??a??a?\a?¨a?≪-a??a??a??/dp/4894343320

対象商品であれば、購入金額にかかわらず、配送料が無料になります。つまり、無料配送サービスの最低購入金額(1,500円)を意識せずに、お買い物をお楽しみいただけます
プライム会員は、対象商品の購入の全てについて、通常配送又はお急ぎ便配送を無料(本規約中のその他の制限や条件にご留意ください)で受けることができます。但し、これらの配送オプションは、当サイトの在庫状況、注文期限及び一部については発送地域により限定されます。プライム会員は、同一の住居(同一住所)に住む家族を2人まで追加費用なしで家族会員としてプライムに加入させることができます。(20歳未満の会員は、その親権者又は後見人の関与なしにAmazon.co.jpのサイトを利用することはできません。)プライム会員は、いつでも家族会員の変更又は退会をさせることができます。家族会員は、プライム会員が会員を辞めた場合又はプライム会員により退会させられた場合には、自動的に家族会員の地位を失います。プライムは、法人利用、又は営利目的、業務目的若しくは再販売目的のお客様にはご利用頂けません。
プライムの対象は、Amazon.co.jpがwww.amazon.co.jp上で販売する特定の商品で、沖縄及び一部離島を除く日本国内を発送先とするものに限られます。当サイトは、都度当サイトの判断により、例えば設置が必要となる大型商品又は重量商品、危険物として規制されている商品その他発送に関して特別な配慮が必要な商品を、プライム対象外商品とすることができます。また、第三者により、又はAmazonマーケットプレイスなどの第三者販売プログラムを通じて販売される商品は、プライムの対象ではありません。なお、プライムの対象商品である場合には、当サイトのウェブサイト上に、それが明示されます。
お客様は、プライム会員に登録し、プライムを利用するために、Amazon.co.jpのアカウントを取得しなければなりません。当サイトは、当サイトの判断により会員登録を受入れ又は拒絶する権利を有しています。お客様は、上述の家族会員によるプライムの利用方法を除いては、自己の会員資格又はその特典を譲渡又は移転することはできません。プライム対象商品であっても、場合により注文や取扱いに関する料金又は税金がかかる場合があります。支払い方法が代金引換の場合は、別途代引手数料が請求されます。もし、お客様が注文する商品の一部がプライムの対象商品ではない場合には、お客様はかかるプライム対象外商品について所定の配送料を支払うことになります。また、注文の変更やとりまとめ、送付先、配達時期又は配達方法の変更は、プライムの適用について影響を与えることがあります。以下の点に注意して下さい。
通常配送及びお急ぎ便配送オプションは、お客様への配達予定日を決定するためのものです(これらのオプションは、商品の入手可能性や当サイトの発送予定日を反映するものではありません。)。
当サイトは、当サイトの判断において、陸路又は空路から発送することができます(これらのオプションは、運送方法の指定サービスとは異なります。)。
プライムの年会費は、3900円です。この年会費は、以下に明示的に規定する場合を除き、払戻しされません。翌年についてのプライム会員登録の更新前に、お客様が退会したい旨を当サイトに通知しない場合には、お客様の会員登録は自動的に更新され、お客様への通知なくして、当サイトは、お客様が登録された支払い方法に基づき、その時点で適用される年会費及び税金の支払を受けることができます。
Amazonプライムの会員は、会員登録後、サービスを共有できる家族の方も含め、一度もサービスを利用されていない場合は、キャンセルすることができ年会費の払い戻しを受けることもできます。
当サイトは、お客様に対し様々なプライム無料体験その他の会員の募集をすることがあります。無料体験会員は、当該会員募集の際に特別に規定されたものを除き、本規約の条件に従うものとします。無料体験会員はいつでも、無料体験期間の終了の際に、Amazon.co.jpのアカウントサービスを通して年会費を負担するプライムの会員登録をしないという選択をすることが可能です。
当サイトは、当サイトの判断により、お客様に何らの通知なくして、本規約、Amazon.co.jpの利用規約やプライバシー規約又はプライム会員に関する事項について変更することができます。しかしながら、年会費の増額については、会員登録を更新するまでは適用されません。また、当サイトが通常配送、お急ぎ便配送オプションの配送を有料としたり料金を値上げする場合、又は当サイトが、お客様が加入させることができる家族会員の人数を減らす場合には、その変更が生じる少なくとも30日前にEメールによりお客様にその旨を通知します。もしお客様がこれらの変更の実施前に退会される場合には、当サイトは、残りのプライム会員期間(但し、一ヶ月単位で残っている期間に限る)を基準に、年会費の割合的払い戻しをします。この払戻オプションは、当サイトが行なうその他の変更には適用されません。万が一、これらの変更が違法、無効又は何らかの理由により強制力がないと判断された場合でも、これにより、その他の有効かつ強制力のある変更又は条件は影響を受けることはありません。当サイトが本規約等を変更した後に、お客様がプライム会員登録を継続する場合には、お客様はその変更に同意したものと見なします。もしお客様がかかる変更に同意しない場合には、お客様はプライムを退会しなければなりません。
当サイトは、当サイトの判断により、お客様に通知なくして、プライム会員登録を解除することができます。もし当サイトが解除を行う場合には、当サイトは、残りのプライム会員期間(但し、一ヶ月単位で残っている期間に限る)を基準に、年会費の割合的払い戻しをします。しかしながら、当サイトが、お客様の行為が本規約又は法律違反、会員特典の詐取又は悪用並びに当サイト又は他の会員の利益を害するものと判断し解除する場合には、年会費の割合的払戻しはいたしません。当サイトがお客様に対して本規約の各規定を厳格に遵守するように要求しなかったとしても、それは当サイトの権利の放棄を意味するものではありません。
Amazon.co.jpの利用規約中の責任の限定及び免責に加えて、当サイト若しくはその取締役、役員、従業員、代理人若しくはその他代表者は、プライムに起因若しくは関連する直接的、間接的、特別、偶発的、必然的又は懲戒的な損害賠償又はその他の損害賠償について責任を負いません。当サイトの契約上、保証上、不法行為法上(不作為も含む)又はその他の責任限度額は、お客様が支払った直近の年会費を上限とします。 これらの免責及び責任の限定は、法律上許容される限度において適用され、退会又は解除によりその効力は失われません。お住まいの国や地域によっては、法律により、特定の損害について免責又は責任限定が許されません。もしこれらの法律がお客様に適用される場合には、上記の免責又は責任の限定の規定の全部又は一部は適用されず、お客様は上記規定に関係なく損害賠償請求ができます。
下のボタンをクリックして今すぐお申し込みいただけます。お申し込み完了後、この注文に新しい配送料が適用されます。今回お申し込みされない場合でも、申し込みページからいつでもAmazonプライムの会員登録ができます。
後でお申し込みされる場合は、この注文にAmazonプライムのサービスは適用されませんのでご了承ください。
支払い情報は最新のものですか? 指定したクレジットカード番号や有効期限を更新する必要がないか、必要に応じて確認してください。
配送方法はお急ぎ便ですか? 商品詳細ページの右側にある通常の1-Clickボタンを使用する場合は、お届け先への配送方法を確認してください。Amazonプライムのサービスを便利にご使用いただくには、配送方法を通常配送からお急ぎ便に変更する必要があります。
1-Click機能を利用して注文するのではなく、ショッピングカートを使用して注文する場合は、ショッピングカートに商品を入れて通常どおりレジに進んでください。「注文内容」ページには、以下が表示されます。
できるだけ早くお届けするように、商品は初期設定で「準備ができ次第発送」されるように設定されます。追加料金は発生しません。
家族に登録案内をおくるには、名前、続柄、Eメールアドレス、誕生日をそれぞれのフィールドに入力して、「登録案内を送る」をクリックします。入力したEメールアドレス宛てに、Eメールが自動的に送信されます。登録案内を受け取られたご家族の方はEメールの中にあるリンクをクリックし、サイト上にて登録手続きを完了してください。なお、登録案内を送ったお客様の誕生日を入力する必要がありますのでご注意ください。
家族会員を削除するには:削除する家族名の横にある「削除」ボタンをクリックします。削除された家族会員には、お知らせEメールが自動的に送信されます。
お急ぎ便は、日本国内への発送のみにご利用いただけます(一部地域を除く)。お急ぎ便対象外の商品については、通常配送をご利用いただけます。
このサービスは、法人アカウントをお使いの方、業務目的で商品を購入する方、再販目的で商品を購入する方はご利用いただけませんのでご了承ください。
Amazonプライムのサービス対象商品がご注文の一部に含まれる場合には、対象外の商品には該当する送料が請求されます。
商品は陸路または空路を使用して発送されます。このオプションは配送業者指定の配送サービスとは対応しません。
Amazonプライムの会員は、会員登録後、サービスを共有できる家族の方も含め、一度もサービスを利用されていない場合は、キャンセルすることができ年会費の払い戻しを受けることもできます。
会員登録は、毎年自動的に更新されるように設定されています。「アカウントサービス」から会員ページにアクセスすれば、自動更新しないように設定したり、更新時に支払い方法を変更することもできます。
下のボタンをクリックすると、上記の商品をショッピングカートに入れるとともに、年会費¥ 3,900でAmazonプライムの会員登録の手続きができます。年度の年会費、¥3900 は、お客様が選択したクレジットカードに請求させていただきます。また、お客様がAmazonプライムの会員登録を更新し続ける場合は、毎年、このクレジットカードに請求させていただくことになります。会員登録は、「アカウントサービス」でいつでもキャンセルすることができます。会員登録をキャンセルすると、次年度の年会費は、クレジットカードに請求されません。また、Amazonプライムの特典を一度も使っていない場合、会員登録をキャンセルし、年会費の全額返金を受けることができます。有効期限切れなど、なんらかの理由によりご指定のカードが使用できない場合、アカウントサービスに登録してある別のクレジットカードを選択させていただきます。
下のボタンをクリックすると、会員規約に同意したことになり、登録されているクレジットカードに年会費を請求します。
今から以内にレジに進み、「お急ぎ便」オプション(有料)を選択して注文を確定されたご注文が対象です。 詳しくはこちら
イラク攻撃以後の世界秩序。世界の話題を独占中のホットな海外ベストセラー、待望の完訳。アメリカは“帝国”に非ず。ソ連崩壊を世界で最も早く予言した『新ヨーロッパ大全』のトッドが、ハンチントン、フクヤマ、チョムスキーらを逆手にとり、“EU露日VSアメリカ”という新構図、“新ユーラシア時代の到来”を予言。
ソ連崩壊を世界で最も早く予言した著者が、ハンチントン、フクヤマ、チョムスキーらを逆手にとり、「EU露日VSアメリカ」という新構図、「新ユーラシア時代の到来」を予言。イラク攻撃以後の世界秩序を展望する。
アメリカの国際政治力の限界を論じる本、といえばジャーナリストか政治学者が書きそうな気がするが、本書の著者は新進気鋭の人口学者で、しかもフランス人である。 アメリカ人自身もアメリカを批判するかもしれないが、フランス人の著述は、より辛らつである。 アメリカはローマ帝国のような真の普遍主義を持たない、と著者は言う。本国の市民権を属州にも広げた普遍主義がローマ帝国が安定した要因だったが、アメリカのグローバリズムは自国に都合のよい“普遍主義”でしかない。 また、アメリカは決して世界を支配できるような強大な国ではなく、せいぜいイラク、イラン、北朝鮮、もしくはキューバに立ち向かう力があるにすぎない。実際はソヴィエト帝国に10年遅れて解体の一途を辿っている、とも指摘する。 本書のユニークさの源泉は、著者が人口学者という視点で世の中の動きを見ていることである。著者トッドによれば、世界を変えていく力は「識字化」(国民の大多数が文字を読めるようになること)により発生し、識字率の高まりに伴う近代化のため社会が混乱する時期を経た後、安定に向かう。やがて識字化によって個人の自覚に至った女性自身による受胎調節が普及し、地球の人口爆発は避けられるだろう、という。 人口学者としてのこの視点から、著者はかつてソ連邦で出生率が低下していることを理由に「正常なロシア人の出現」=ソ連共産主義の崩壊を予見した、という実績があるそうだ。 アメリカの衰退に話を戻すと、アメリカがアフガニスタンやイラクで軍事力を誇示してみせても、ヨーロッパや日本の警戒心を深めさせ、アメリカから離反・独立をうながすことになるそうだ。 もしアメリカがあくまでも全能を証明しようとするのなら、遂には己の無能を世界に暴露するという事態に立ち至ってしまうだろう、と本書は結ばれている。
筆者は、歴史学者であり、人類学者であり、様々な知識を持ち合わせており、壮大な国際社会分析を行っている。現在注目されている「アメリカ問題」を、国際社会におけるアメリカシステムの崩壊に伴うアメリカ自身の不安と見せかけのヘゲモニーという視点から描かれている。この分析は、アメリカの覇権がいかに脆く、虚栄であるかを教えてくれる上、日本外交が対米追従であることに警鐘をならしていると読むこともできる。筆者の人類学的手法の奇抜さが、近未来を鮮やかに浮き上がらせており、アメリカ産の国際関係論に対するみごとな批判分析となっている。
共産主義が崩壊した後、久々に議論に足る世界観と歴史観を備えた書物に出会えた。しかも、著者のアメリカ衰退論の基礎には、具体的な統計数値があり、検証が可能である。少なくともブッシュの気まぐれな悪の枢軸論に翻弄されて生きるよりは数段ましである。シラク大統領が、なぜあれほど明確に、アメリカのイラク侵攻に反対できたのか。ドイツやロシアは、なぜフランスに味方したのか。本書を読めば全て分かる。今、世界を動かしている本。
アメリカはローマ帝国に較べるとひよわで見せ掛けだけの帝国主義であり、張子の虎に過ぎないと言う興味深い指摘をする著者は、ソビエト帝国の崩壊を予言したフランスの人口...
識字率と出産率でかなりのことを語っている。それはそれで面白い視点だが、展開されている主張を裏付けるファクトベースのデータが少ないと感じた。そのため、米国は帝国に...
※ 「この商品について語る」では、「この商品について語る」ガイドライン等に基づき、評価の高低等にかかわらず、お客様の自由な投稿を掲載しています。商品のご購入の際はお客様自身でご判断下さい。
製品詳細ページやサーチ結果を表示した後、興味のあるページに戻る簡単な方法についてはここを参照してください。右の列には、ショッピングセッションのお役立ち情報が表示されます。

 

[ 331] Amazon.co.jp: アメリカ以後 (光文社新書): 田中 宇: 本
[引用サイト]  http://www.amazon.co.jp/a?¢a?!a?aa?≪a≫\a??-a??a??c??a?°a?,-c?°a,--aR?/dp/4334032346

対象商品であれば、購入金額にかかわらず、配送料が無料になります。つまり、無料配送サービスの最低購入金額(1,500円)を意識せずに、お買い物をお楽しみいただけます
プライム会員は、対象商品の購入の全てについて、通常配送又はお急ぎ便配送を無料(本規約中のその他の制限や条件にご留意ください)で受けることができます。但し、これらの配送オプションは、当サイトの在庫状況、注文期限及び一部については発送地域により限定されます。プライム会員は、同一の住居(同一住所)に住む家族を2人まで追加費用なしで家族会員としてプライムに加入させることができます。(20歳未満の会員は、その親権者又は後見人の関与なしにAmazon.co.jpのサイトを利用することはできません。)プライム会員は、いつでも家族会員の変更又は退会をさせることができます。家族会員は、プライム会員が会員を辞めた場合又はプライム会員により退会させられた場合には、自動的に家族会員の地位を失います。プライムは、法人利用、又は営利目的、業務目的若しくは再販売目的のお客様にはご利用頂けません。
プライムの対象は、Amazon.co.jpがwww.amazon.co.jp上で販売する特定の商品で、沖縄及び一部離島を除く日本国内を発送先とするものに限られます。当サイトは、都度当サイトの判断により、例えば設置が必要となる大型商品又は重量商品、危険物として規制されている商品その他発送に関して特別な配慮が必要な商品を、プライム対象外商品とすることができます。また、第三者により、又はAmazonマーケットプレイスなどの第三者販売プログラムを通じて販売される商品は、プライムの対象ではありません。なお、プライムの対象商品である場合には、当サイトのウェブサイト上に、それが明示されます。
お客様は、プライム会員に登録し、プライムを利用するために、Amazon.co.jpのアカウントを取得しなければなりません。当サイトは、当サイトの判断により会員登録を受入れ又は拒絶する権利を有しています。お客様は、上述の家族会員によるプライムの利用方法を除いては、自己の会員資格又はその特典を譲渡又は移転することはできません。プライム対象商品であっても、場合により注文や取扱いに関する料金又は税金がかかる場合があります。支払い方法が代金引換の場合は、別途代引手数料が請求されます。もし、お客様が注文する商品の一部がプライムの対象商品ではない場合には、お客様はかかるプライム対象外商品について所定の配送料を支払うことになります。また、注文の変更やとりまとめ、送付先、配達時期又は配達方法の変更は、プライムの適用について影響を与えることがあります。以下の点に注意して下さい。
通常配送及びお急ぎ便配送オプションは、お客様への配達予定日を決定するためのものです(これらのオプションは、商品の入手可能性や当サイトの発送予定日を反映するものではありません。)。
当サイトは、当サイトの判断において、陸路又は空路から発送することができます(これらのオプションは、運送方法の指定サービスとは異なります。)。
プライムの年会費は、3900円です。この年会費は、以下に明示的に規定する場合を除き、払戻しされません。翌年についてのプライム会員登録の更新前に、お客様が退会したい旨を当サイトに通知しない場合には、お客様の会員登録は自動的に更新され、お客様への通知なくして、当サイトは、お客様が登録された支払い方法に基づき、その時点で適用される年会費及び税金の支払を受けることができます。
Amazonプライムの会員は、会員登録後、サービスを共有できる家族の方も含め、一度もサービスを利用されていない場合は、キャンセルすることができ年会費の払い戻しを受けることもできます。
当サイトは、お客様に対し様々なプライム無料体験その他の会員の募集をすることがあります。無料体験会員は、当該会員募集の際に特別に規定されたものを除き、本規約の条件に従うものとします。無料体験会員はいつでも、無料体験期間の終了の際に、Amazon.co.jpのアカウントサービスを通して年会費を負担するプライムの会員登録をしないという選択をすることが可能です。
当サイトは、当サイトの判断により、お客様に何らの通知なくして、本規約、Amazon.co.jpの利用規約やプライバシー規約又はプライム会員に関する事項について変更することができます。しかしながら、年会費の増額については、会員登録を更新するまでは適用されません。また、当サイトが通常配送、お急ぎ便配送オプションの配送を有料としたり料金を値上げする場合、又は当サイトが、お客様が加入させることができる家族会員の人数を減らす場合には、その変更が生じる少なくとも30日前にEメールによりお客様にその旨を通知します。もしお客様がこれらの変更の実施前に退会される場合には、当サイトは、残りのプライム会員期間(但し、一ヶ月単位で残っている期間に限る)を基準に、年会費の割合的払い戻しをします。この払戻オプションは、当サイトが行なうその他の変更には適用されません。万が一、これらの変更が違法、無効又は何らかの理由により強制力がないと判断された場合でも、これにより、その他の有効かつ強制力のある変更又は条件は影響を受けることはありません。当サイトが本規約等を変更した後に、お客様がプライム会員登録を継続する場合には、お客様はその変更に同意したものと見なします。もしお客様がかかる変更に同意しない場合には、お客様はプライムを退会しなければなりません。
当サイトは、当サイトの判断により、お客様に通知なくして、プライム会員登録を解除することができます。もし当サイトが解除を行う場合には、当サイトは、残りのプライム会員期間(但し、一ヶ月単位で残っている期間に限る)を基準に、年会費の割合的払い戻しをします。しかしながら、当サイトが、お客様の行為が本規約又は法律違反、会員特典の詐取又は悪用並びに当サイト又は他の会員の利益を害するものと判断し解除する場合には、年会費の割合的払戻しはいたしません。当サイトがお客様に対して本規約の各規定を厳格に遵守するように要求しなかったとしても、それは当サイトの権利の放棄を意味するものではありません。
Amazon.co.jpの利用規約中の責任の限定及び免責に加えて、当サイト若しくはその取締役、役員、従業員、代理人若しくはその他代表者は、プライムに起因若しくは関連する直接的、間接的、特別、偶発的、必然的又は懲戒的な損害賠償又はその他の損害賠償について責任を負いません。当サイトの契約上、保証上、不法行為法上(不作為も含む)又はその他の責任限度額は、お客様が支払った直近の年会費を上限とします。 これらの免責及び責任の限定は、法律上許容される限度において適用され、退会又は解除によりその効力は失われません。お住まいの国や地域によっては、法律により、特定の損害について免責又は責任限定が許されません。もしこれらの法律がお客様に適用される場合には、上記の免責又は責任の限定の規定の全部又は一部は適用されず、お客様は上記規定に関係なく損害賠償請求ができます。
下のボタンをクリックして今すぐお申し込みいただけます。お申し込み完了後、この注文に新しい配送料が適用されます。今回お申し込みされない場合でも、申し込みページからいつでもAmazonプライムの会員登録ができます。
後でお申し込みされる場合は、この注文にAmazonプライムのサービスは適用されませんのでご了承ください。
支払い情報は最新のものですか? 指定したクレジットカード番号や有効期限を更新する必要がないか、必要に応じて確認してください。
配送方法はお急ぎ便ですか? 商品詳細ページの右側にある通常の1-Clickボタンを使用する場合は、お届け先への配送方法を確認してください。Amazonプライムのサービスを便利にご使用いただくには、配送方法を通常配送からお急ぎ便に変更する必要があります。
1-Click機能を利用して注文するのではなく、ショッピングカートを使用して注文する場合は、ショッピングカートに商品を入れて通常どおりレジに進んでください。「注文内容」ページには、以下が表示されます。
できるだけ早くお届けするように、商品は初期設定で「準備ができ次第発送」されるように設定されます。追加料金は発生しません。
家族に登録案内をおくるには、名前、続柄、Eメールアドレス、誕生日をそれぞれのフィールドに入力して、「登録案内を送る」をクリックします。入力したEメールアドレス宛てに、Eメールが自動的に送信されます。登録案内を受け取られたご家族の方はEメールの中にあるリンクをクリックし、サイト上にて登録手続きを完了してください。なお、登録案内を送ったお客様の誕生日を入力する必要がありますのでご注意ください。
家族会員を削除するには:削除する家族名の横にある「削除」ボタンをクリックします。削除された家族会員には、お知らせEメールが自動的に送信されます。
お急ぎ便は、日本国内への発送のみにご利用いただけます(一部地域を除く)。お急ぎ便対象外の商品については、通常配送をご利用いただけます。
このサービスは、法人アカウントをお使いの方、業務目的で商品を購入する方、再販目的で商品を購入する方はご利用いただけませんのでご了承ください。
Amazonプライムのサービス対象商品がご注文の一部に含まれる場合には、対象外の商品には該当する送料が請求されます。
商品は陸路または空路を使用して発送されます。このオプションは配送業者指定の配送サービスとは対応しません。
Amazonプライムの会員は、会員登録後、サービスを共有できる家族の方も含め、一度もサービスを利用されていない場合は、キャンセルすることができ年会費の払い戻しを受けることもできます。
会員登録は、毎年自動的に更新されるように設定されています。「アカウントサービス」から会員ページにアクセスすれば、自動更新しないように設定したり、更新時に支払い方法を変更することもできます。
下のボタンをクリックすると、上記の商品をショッピングカートに入れるとともに、年会費¥ 3,900でAmazonプライムの会員登録の手続きができます。年度の年会費、¥3900 は、お客様が選択したクレジットカードに請求させていただきます。また、お客様がAmazonプライムの会員登録を更新し続ける場合は、毎年、このクレジットカードに請求させていただくことになります。会員登録は、「アカウントサービス」でいつでもキャンセルすることができます。会員登録をキャンセルすると、次年度の年会費は、クレジットカードに請求されません。また、Amazonプライムの特典を一度も使っていない場合、会員登録をキャンセルし、年会費の全額返金を受けることができます。有効期限切れなど、なんらかの理由によりご指定のカードが使用できない場合、アカウントサービスに登録してある別のクレジットカードを選択させていただきます。
下のボタンをクリックすると、会員規約に同意したことになり、登録されているクレジットカードに年会費を請求します。
今から以内にレジに進み、「お急ぎ便」オプション(有料)を選択して注文を確定されたご注文が対象です。 詳しくはこちら
われわれはアメリカが弱体化し、自己崩壊していった場合の「その後の世界」を考えてみる必要性が出てきている。日本人のほとんどは、まだ「アメリカが没落した後の世界」について、想像もしたことがない。アメリカが衰退する可能性が少しずつ増しているのに、アメリカが衰退するはずがないという前提で日本の将来を考えているのは、非常に危険なことである。<本文より> 泥沼化するイラク戦争の裏で、世界は歴史的転換点を迎えようとしている。戦時下の名の下に制限される民主主義、変質する世界の経済構造、緊迫の中東情勢、中国主導の東アジア……これらは、同じベクトルの元にある。一極主義の限界が見えてきた今、アメリカは、自らアメリカ以後の世界を模索し始めた。『タリバン』以来、中東とアメリカの関係を軸に考察を重ねてきた著者が活写する、世界で起きている本当のこと。“もし、アメリカがいまのように強くなくなったら……” 「アメリカ以後」の世界を日本は、日本人はどう生き抜けばいいのか。
泥沼化するイラク戦争の裏で、世界は歴史的転換点を迎えようとしている。戦時下の名の下に制限される民主主義、変質する世界の経済構造、緊迫の中東情勢、中国主導の東アジア…これらは、同じベクトルの元にある。一極主義の限界が見えてきた今、アメリカは、自らアメリカ以後の世界を模索し始めた。『タリバン』以来、中東とアメリカの関係を軸に考察を重ねてきた著者が活写する世界で起きている本当のこと。“もし、アメリカがいまのように強くなくなったら…”「アメリカ以後」の世界を日本は、日本人はどう生き抜けばいいのか。
通貨市場では米ドルが売られている。発表されるアメリカの経済指標は決して悪くはないのだが財政赤字と経常赤字、双子の赤字は拡大し続けそれを見越した米ドル安は止まらない。その米ドルを買い支えているのが我が国の日銀・財務省である。ほとんど孤軍奮闘と言っても良い。そして買い取った米ドルはそのままではもったいないので大部分が米国債購入資金となり運用されている。日本がどんどん買ってくれているおかげで米国債はその発行額が漸増しても価格が下がらない。そして米金利は低いままに押さえ込まれ米国のクラッシュを支えている。日本はそう言うつもりではなくとも知らず知らずのうちにイラク戦費を拠出しアメリカの赤字を補填しているのだ。そんな日本で良いのか、と田中氏は問いかける。アメリカがこれまでのように世界を単独で支える力を失った今、全てをアメリカに委ねてしまうのはあまりにリスキーだ。反米ではない。仲違いする必要もない。しかし未来においては、日本はこのままではいけないのだ。そのバランスが、今、求められている。警鐘はとっくに鳴らされているのだ・・・。
田中の願望は、1、イスラエルなど蒸発してしまえ。2、日本は中国の属国となれ。の2点に尽きる。この不可思議な憎悪と悪意から、彼の全論説は構築されている。世界中の新聞から、この二つの主張を補強する事が可能な細かい断片を見つけ出してきては、中丸薫や太田竜と共通点の多い疑似世界認識を拵えて、世論を誘導しようとしている。中国がマトモな国になるなら、中国の覇権に服しても構わない。しかし中国は人権、民主主義、この二つを担保する権力分立という方向には決して向かわないだろう。不可能だろう。彼等の強迫観念は、19世紀から1950年辺りまで続いた国家分裂と内戦の悪夢だけは絶対に繰り返してはならない、というものだ。この気持ちは痛いほど理解できる。これに対し日本、イギリス、フランスは偉そうな口はきけない。中国を地獄に陥れたのは、主としてこの三国だからだ。しかしこの強迫観念から、彼等は絶対に上記の日本と欧米が共有している政治的価値と国家体制を採ることはできない。中国の歴史は、中央集権国家ー汚職ー貧富格差ー社会的動揺ー武装カルトの叛乱ー国家分裂の歴史だ。これを防ぐには中央集権とアジア的専制を続けざるを得ない。根本的に日本人と中国人の政治思想と価値観は折り合えない。中国主導の東アジアなど、本当に悪夢だ。冗談じゃない。アメリカが弱体化しているのは事実だろう。ならば日本は断固、可能な限りアメリカを支えるべきだ。
※ 「この商品について語る」では、「この商品について語る」ガイドライン等に基づき、評価の高低等にかかわらず、お客様の自由な投稿を掲載しています。商品のご購入の際はお客様自身でご判断下さい。
製品詳細ページやサーチ結果を表示した後、興味のあるページに戻る簡単な方法についてはここを参照してください。右の列には、ショッピングセッションのお役立ち情報が表示されます。

 

戻る

ノーローンのサイトです。

ノーローンのサイトです。