ノーローンのサイトです。
コマーシャル かかり これら 協会 グループ それから 借り入れる さらに 診断 ください 設定 もらう 残り 上手 収入 プロフ 不要 雪だるま 取っ 紹介 絶対 営む 期日 これら 短い 返せ なけれ 4月 条件 落し穴

当然とは?/ ノーローン

[ 315] 【2ch】ニュー速VIPブログ(`・ω・´):創価学会が2chコピペブログを攻撃!!!!当然大勝利!!!
[引用サイト]  http://blog.livedoor.jp/insidears/archives/51172937.html

成人して家を出て独り暮らし始めるときに仏壇がないといけないからと、ピンク色の仏壇(若い人向けらしい)と御本尊様(紙切れだが3000円払わされた)を半ば強制で押し付けられ、翌日山中に不法投棄。
選挙や座談会の度に幾度も訪れるビザの青年の部のリーダーみたいなのにキレて聖教新聞を丸めて作ったビームサーベルで追い払う。
この間、エホバのセミナーでもらったキリストが印刷された勧誘チラシをピザのリーダーの家に大量にまいてきた。
また時期も合間って学会がお寺とケンカしだしてて、近所の住職が亡くなった時にみんなで大爆笑してたんだって
俗にいう宗教は、この有難い仏像を買えば幸せになれます。○○にお布施をすればあなたに幸運が訪れますとかだけど、仏像を買って幸せになれるなら今頃皆幸せになっています。
学会はそんなことは絶対言わない。自分自身を高め、自分に活力を与え、困難に立ち向かう気力と勇気を身に付けるのが学会の真理なんだ。」
あ潤オなんかいいCMだなぁ潤オと思って見てたら最後に 層価潤オ♪学会潤オ♪ってあのクソムカつく声が流れてつい「層価かよ!?」ってつっこんでしまったわ
政教分離なんていう法治国家の根底規範すら守れん奴らに、表現の自由を侵害する権利なんてあるわけない!!
これら全部、朝鮮人どもで繋がってるネットワークだからな…。こいつら全部消えれば日本は少しは良くなるよ。
ちなみに創価学会のほとんどの人たちが生活保護で暮らしてるって事を忘れちゃいけないよ!詳しい数字は忘れたけど酷い%。
しかも入会するとき個人情報を書かされてご本尊は5000円で買わされるのですが、やめるときは何も書かないうえに『ご本尊返せ』っていわれるんですよ?w
まだ20になってないんですけど20になったらその個人情報を使われて『公明党にいれろ』とかいわれそうで怖いです。
でも、もうすこし慎重にやったほうがいいかもね・・・、そうしないと今度は現実世界で消されちゃうかもよ?
父の父も父の母のすすめで学会にはいってたらしいんですが、病気で無くなる前に学会員に言われてホントにショックだったことがあるんです。
もうあと3日もたないと医者に言われたのですが1週間生き延びたんですよ、そのときに『創価を信じたから生きれた』って言われたことと、その後結局祖父は亡くなったのですがそのとき『祖父がもっと強く信じていれば生きれたのにね』といわれました。
その方がより分かりやすくてすっきりするだろwwwああそうかww新しいもの考える脳は無いんだっけwwww
公明党は統一地方選の地方議会選で、公認・推薦した1724人全員の当選を達成した。統一選での「完勝」は4年前に続き2度目。
こんなことをしてもお前には何の得にもならないばかりか周りの人にも迷惑を掛けることになるんだぞ。それでもいいのか?
私の大学に通っている創価信者を血祭りにあげる予定です。(ま、殺したらつかまるのがいやなんで、半殺し程度ですね)
新聞の片隅に載っているかも…ま、あくまでもなるべく大人しく過ごす予定なんですが…目が合った瞬間、そいつに殴りかかるかもしれないんですよね
人をここまで憎み(怨み)続けるってことが今までなかったし、どうやって有耶無耶にすればいいのかも解らないんですよ
正直、層化に仏壇とかあるのか?ウチの爺さんが入信させられそうになったとき、仏壇撤去されかけたぜ 何人かで押しかけてきてな・・・
「○○友の会」みたいな感じで集まって話して題目上げるだけのただのサークルみたいなもん・・・と思っていたんだが勧誘や信仰しない人間への中傷が酷い。妄信に値する。内輪で勝手に何かしてる分にはどうでも良いが関係ない人間に迷惑かけるのはやめてほしい。
オレのおばさんは寝る間を惜しんで働いて献金して勤行したけどちっとも幸せになれなかった。で、そんな自分と理想の自分との間を酒でで埋めようとしてアル中になって氏んだよ。
創価学会などというものを考えて金儲けを企てた同じ民族として、その点だけで言えば韓国よりも恥ずかしく思う。
上祐のような負け組も含めてだが、予め儲かるとかラクできるとかそういう予測を持って入信しているヤツが多くないと公明党などという高度な犯罪集団を維持はできないと思う。
産経Webや毎日新聞に広告を載せ、朝日新聞に賛同し、特定アジアを味方につけ、テレビの出演者にはびこる…
組織の中に居ても矛盾を感じることは多々ありますよ。客観的に外部の声を受け止めることも大切だと思いますけど。
池田大作の本名は、本来 ならば、成太作(ソン・テチャク)です。両親とも戦前から日本にいた朝鮮人です。 全羅南道人のようです。(一説には、池田大作本人も日本生まれではない、一世であるといわれています。)知っていましたか?(父親の名、成田作の田と母親の姓、池をつなげると、池田になります。 戦後のどさくさ紛れに、日本国籍を不正に手に入れたとする説もあります。)
その友達が公明党見に行きたいというもんだから連れて行ったら、いきなりそいつが、池田○作のポスターはがして踏みつけ始めた事があったw
書いてあることがいちいち事実かどうか争う気概があってやってるのかそれとも削除要請させてそれで騒ぎたいのかどっちなんだろ
この記事を消させたという行為自体が自ら記事の内容が真実である事を認めたのと同義である事に気付いていないのか?
信仰は個人の自由だが、他人に押し付けるうえに、宗教団体なのに政党支援。というか、宗教団体が政党を持っている。ありえない。
うちのばーちゃんが創価の講演会に行ったら、偉い人が出てきて天台宗とか他の宗派の事をクソみたいにこき下ろしてて、かなり引いたって言ってた
老人ホームに善意のボランティアが・・・善意じゃなくて学会員多数、まれに来た善意の人が爪弾きに「もうこねーよ、ばーか」→大勝利
層化さんにとっての誤算は世界的にITインフラがここまで進歩するとは思っていなかったか、想像すらできなかったこと
ネット利用が普通になった人種の思想をコントロールするのは荒れる海で帆船をコントロールするよりも難しいことを悟るべきです
あたしも高校受験のとき近所のおばちゃんの猛攻撃にあった。あたしんちのこと不幸だ不幸だって。お金に余裕が無くて行きたい私立高校に行かれなかったから悩んでたんだよね。
『ナチスが共産主義者を弾圧した時、私は不安に駆られたが、自分は共産主義者でなかったので、何の行動も起こさなかった。後日、ナチスは社会主義者を弾圧した。私はさらに不安を感じたが、自分は社会主義者ではないので、何の抗議もしなかった。それからナチスは学生、新聞、ユダヤ人と 次々に弾圧の輪を広げていき、その度に私の不安は増したが それでも私は行動しなかった。
ある日、ついにナチスは教会を弾圧してきた。そして私は牧師だった。だから行動に立ち上がったが、その時はすべてがあまりにも遅かった
最初は有志で作った自主制作映画の上映会みたいな話で、行ってみたら説法会みたいなののビデオがえんえん垂れ流し。
追い出される時に「入らずにあんたが破滅するのは勝手だが、よそで俺達の悪口を言ったら呪われてもっと酷い事になるぞ」って言われて
「うん、今日あんたらから聞いた話で今のが一番面白い!」って褒めてあげたら、得体の知れないモノを見る目で見られた。
「人の悪口しかいえない、かけないなんて、人間として不幸だと思います。何のためにこの人たちは生きてるんでしょうか。」
ここに書いてあること全てが正しいとは思ってませんけど、創価の人が非創価の人を見下したり脅迫紛いの勧誘を行ってるのは事実ですし…
大昔に集会に連れて行かれた。中学の同級生に、何の集まりとか一切知らせずに来てくれと言われてついて行って、
集会場で行進してる動画見せられたけど、入信?拒否して帰ってきた。友達一人減ったと思って悲しかったな。
犬作はいろんな所に金ばらまいてたくさんの名誉博士号もらってる。金で権威付けする典型的なチョンの行動パターン
まぁ余計なモン(賞もらってるからすごい)とか、周りに流されたりじゃなくて、人物を見て評価しないとダメってことだな。
まぁ余計なモン(賞もらってるからすごい)とか、周りに流されたりじゃなくて、人物を見て評価しないとダメってことだな。
ゆくゆくは地方幹部候補って感じなんだけど今の創価は信仰してなくても自分に利益になるからって入信してる奴がかなりの数になる
学会の集会場に連れて行かれてグダグダとジジイに学会のすばらしさみたいなのを聞かされるのが苦痛だったな・・・
^Δるしいエエ感じのオナゴがチーママやってるスナックがあって、まぁ惚れてたわけよな。よう通ってたんやけど、この前の市会議員の選挙の朝にインターホンが鳴って。。。モニターで見たらそのチーママで…。
◆岼貊錣謀衂執圓ません?」「私らのこと奥さんに言うわよ」だと…。おい、あの晩は尺八しかしてくれんかったやん。選挙に一緒に行って公明党入れたらさせてくれんのかよ〜。どうせならあの晩無理矢理「先っぽだけでもアテさせてくれ」とかなんとか言ってやっとくべきだったなぁ。
私は2世の学会員だけど、一週間くらい他の会員からのメールも電話も無視してたくらいで、駅前で張ってないでください。気持ち悪い。
あと、家に訪ねてきて「何時も夜遅く来てごめんねぇ〜○○さんなら、この時間でも大丈夫かな〜と思ってv」とか言ってんじゃねぇ。非常に迷惑だ。来んな。
ついでに、会場で家を使われるのも迷惑だが、終わったらとっとと帰れ。9時半まで喋ってんな。私を寝かせろ。
中村俊輔がトルシエに使ってもらえなかったのも草加だからという説があったな。まぁ、守備が下手だったからだろうが。
創化信仰するのは勝手だがそうでない人に迷惑かけないで欲しい。あとあの気持ち悪い寺院(?)で町の景観を汚さないで欲しい。あと勧誘のおばさんとか勧誘のおにいさんとか勧誘のおねえさんとか勧誘の(中略)には2度と会いたくない。
俺は親がガキの頃からずっと創価学会に入ってて俺もしゃくふく(?)だっけかな みたいなのを受けてずっと仏壇の前で拝んできた身なんだが
まぁ、ネットの普及と共に創価のヤバさはどんどん一般に認知されていくだろうから規模は自然に縮小されていくとは思うけど、「ネットはケータイでおけ」みたいな若いやつらが多いって話もあるし、そういった情報貧者がターゲットにされていくんだろうか。
昔友達に泊りがけで遊びに行こうと言われ集合場所についても、言われてたメンバー一人もいずそいつのみ。何故?と思っていたらその内そいつの先輩が合流。気まずいと思っていたら、層化の勧誘キャンプに拉致られた。参加者一人ひとり桜きんぞーに取り合えずはいるだけでいいからと長々説得された、地獄だった
友達の母親が草加でお前らも祈れみたいな事言われて喧嘩になったって話を本人から聞いたときはマジで引いた。マジで滅んじまえ
聖教(邪教)新聞でネット上でしか陰口叩けない愚か者がいるとか言ってたが当たり前だ、リアルで批判めいた事いうと命がいくつあっても足りやしねーぜ・・・何が大勝利だ、そんなんだからフランスにカルト認定されるんだよw
うちのじーちゃんも、ばーちゃんが死んだ時に信仰心が足りないとかどーとか言われて切れてやめたんだとか。
その人は政治家とか有名人を占ったりしている凄い人なんだけど、その人はこう言ったんだ。「ツテで聞いた話なんだけど、池田大作って死んだらしいよ」って・・・。
だいぶ伸びたねここ・・・久々覗いての感想はネットオペレータとかお祭り好きが沸いてて初めのうちあったリアルさが薄れて来てる。管理人は放置プレーでその後のニュースも無し。自作自演なのかもここ・・とか思いたくなるぜ?また思い出したら覗いてみる・・・かなぁ?
しかも頑張ってるからテレビにたくさんださしてもらってるだけなのにランキングとかつけられたらたまったもんぢゃないよね笑
宗教関係もあり、自分は離婚しましたよ。元妻側の親が熱心で幹部クラスでした。元妻もカナリ来ていましたね。新聞、選挙は当たり前、嫁入り道具は、仏壇のおまけつき、何か有れば仏壇の前で拝みが始まってました。
宗教ってのは大抵が自分の屁理屈を正当化できる便利なツールっすよ。拝むだけ拝んだらさっさと全財産ユニセフにでも寄付してこいや
信心で全ての人が幸せになれるって言うけど何をもって幸せがくるのか、具体的なものが全く見えてきやしない。
_晋痢⊇ゞ気任覆韻譴于燭盻侏茲覆い里?何故全て神様に押し付けて自分自身で何もしないのか?(神の教えを云々、信じる者は云々言ってますが、実際には自分の事だけで「世界」に対しては何にもしていない。グリンピースや捕鯨禁止団体の方がまだ仕事をしている)
何故お金がかかるのか?(神様の事をするのに「お金を取って」何かをしてあげるのは「金で解決している」のと変わらない。
創価ゎ正しい言葉と悪い言葉両方を教えてくれる。それも全て納得するんだあ,反対の意見なんて思いつかないくらい。
信心して祈ってダメになっても祈って悩んでる人のことも祈って自分もあきらめずがんばって進んでそういう人が信心を通して幸せになれるんぢゃないかな?
こんな事を言ってる時点で、自分で物を考えていませんな。「祈ってる暇があるなら、ごみ拾いでもボランティアでもしたらどうかね」といっているのですよ。怠け者さん
いつまでも犬のしっぽにしゃぶりついてるダニか蚊でしか居られないなら、いつまででも「自分達だけ」でしがみ付いてて下さいな。
自分で考え確かめることをやめた怠け者は、自分の主義主張みたいな言い方はやめて「仰せのままに」とでも言ってればいいのに。
文章抜き出して答えてくれてるのゎいいけど,抜き出した部分の反対の意見とかちゃんと書いてるんだけど理解してますか?
創価学会がたち悪いんじゃなくて創価学会員がたち悪いんだと思うんだ。実際この※欄にもたち悪いの湧いてるし。
「学校には行けない自分でも夢に向かって頑張ってます」って胸張って人に言える事か?だれがそんなんで納得するんだよ。
真面目に夢や目標に向かって頑張ってる人達はみんな日々勉強や仕事に追われながらも必死になって頑張ってんだよ。
924での発言は、「人の過ちひとつ正せないでなにが宗教だよ笑わせんな馬鹿が」って意味だ。926は過ちが何を指すのかを長々書いたのだけで攻撃している意図があるわけじゃない。まあ口は悪いがwww
若いなら学校はいったほうがいい。嫌だろうが面倒だろうがそういったことに耐える能力そのものが勉強以上に大事だと思う。夢や目標があるなら尚更。
夢を追う人間とっての信仰は「自分の努力そのもの」でしかるべき。金や時間は夢をかなえる為にのみ使うくらいの気概を持て。
創価、統一教会、その分派、他のコリアンカルト(在日系含む)、いっさいがっさい日本から消えて亡くなれ〜(マジで)!
まぁ、信仰や宗教自体は俺も一概に悪いとは言わんが、創価みたいに人に押し付けたり、それをもとに人を非難したりするのだけはやめて欲しいなぁと思うんだが
俺、創価だけどさー池田先生日本人だよ!ほんとだよ!俺、創価学会員が言ってるんだから!創価はうそ付かないよ!俺たち日本と日本民族愛してるよ!ほんとだよ!
そういう、主張したいだけして、自分達に都合の悪いところだけ目をつぶって耳を閉じる人を、一般社会では卑怯者って言うんです。
お願いですから、一度創価を離れて外から物事を見てください。普通の人の視点から。本当にただの迷惑ですから。
スプラッタ映画が嫌いな人に「これオススメだから!」と言って無理に見せることと、全く同じことなんですよ?
953であなたが私が指摘した創価の悪い点についてわざと読み飛ばしたことと言えば、良くお分かりになって下さると思います。
あなたは今まで、自分の力で物事をきちんと考えた事があるのですか?「疑った上で信じる」ことは、ただ単純に、盲目的に「信じる」よりずっと重みのあることなのですよ?
こんなこと『まともな大人』ならしねーよ。常識的に考えて『迷惑』だろ?創価学会では「自分がいいと思うなら、人に迷惑かけてもいいんだよ」とでも教えてるのか?wwwだとしたらとんだガキの集まりだなwww
創価学会は日蓮原理主義者の集まりなんだから、組織力がでかくなればなるほど厄介。上で神学者さんも言っているようにこの国では宗教の自由が認められている以上、創価学会はもっと勧誘など自重するべきじゃないのか?
あとお前、歳いくつだよ?30近いか30チョイ位だろwなんかパク臭がするアマと同じ感じがするんだよな。若ぶりたいんかも知らないけど薄ら寒いんだよ。
もし馬鹿じゃないって言いたいんなら、俺が>>960でした質問に答えろっつーの。それ以外のレスに対しても、自分が答えられない都合の悪いレスばっかスルーしておいて「何を言っても無駄」だとか、そんな事を恥ずかしげもなくよく言えるな。
そいう稚拙さがにじみ出るようコメントしかできないお前が、創価に対するネット上での批判的な噂は嘘だとか言っても逆効果になるだけ。創価にとってもお前みたいなガキが出しゃばってるのはさぞかし迷惑だろうよ。
974でいろいろ書いたけど冷静に考えたら、あんな馬鹿がこんなにも叩かれてまでレスし続けてるなんて、なんか怪しいな。
皆がやめて欲しいのは、厳密に言えば創価そのものというより、強引な勧誘などを含む迷惑行為だというのに…なんという理解力の無さwwwww
とりあえず釣り乙wいくら創価信者といえど、こんな現実ではそうそうお目にかかれないほどの馬鹿をここまで演じきるのはたいしたもんだwwすごく笑わせてもらったよ。とんだエンターテイナーがいたもんだwww
釣りかどうか半信半疑だった俺みたいな馬鹿にもわかりやすく釣り宣言してくれてありがとうwww上書いてから気づいたよ。縦読みと、俺の馬鹿さにwww
それみて、ありがたさとさらなる恥ずかしさで頭ん中がえらい事にwww実際に釣られるのがこんな恥ずかしいものだとは…
しかし学会幹部や犬作を食わせ生き長らえさせることに信者や信者でない我々の税金が使われることは、世界の人々にとって有害。大げさな話でなく「地球にとって有害」
層化だけ区別するんじゃなくてお守りとか十字架持ってる奴も全員選挙権なくしてしまえばいいのに、でもこれをいくら言ってもなんでか皆層化にしか目が行かないんだよな、結局今の政教分離論って対層化にしか使われてない、どこの党もバックに宗教団体居るのにね、俺らってその宗教団体に層化に対する鉄砲玉として都合よく使われてるのかな、と最近思うようになった
私は、20数年来の学会員ですが、その当時は、一人の人を大切にして和気あいあいしている人間関係でしたが、現在は、金集めに必死です。人の幸不幸を口にはしますが、現実は、違います。新聞等の成績を伸ばすのに躍起になり、自分で考えたり意見するといじめを受けます。これらは、宗門と決別した10数年前から起きている現象ですが、人の道に反している組織になっていることは断言できます。
私が、なぜ、やめないかというと、日蓮大聖人の仏法を信じているからです。ですから、学会はどうあれ、自己の信仰は貫いています。
ここ数年の聖教新聞には、ヘドが出ます。命令口調で、学会にとってまずいことは一切出さずに、だましまくっている。
確かに、世の中には、明らかに推測や中傷目的な発言が多いですが、私は、男子部時代に全国幹部をやったこともあり、中枢に友人が多いので真実を書きます。
私が絶対に許せないことは、会長や県長と言った主要幹部を池田名誉会長が決めていると言うことです。新聞では、協議会で承認されとか言っていますが、名誉会長一人で決めている、即ち、独裁なのです。組織である以上、いろいろあって当然ですが、民主主義とか公言しながら、実は、その本人が独裁者であること。私は、絶対に、許しません。
また、みんなで話し合える雰囲気が大切だと言いながら、名誉会長自身違うし、現実に、一番小さな単位であるブロックや地区でも異論を唱えたら最後、怒られ嫌がらせを受けます。これが、今の創価学会という組織の姿です。
はじめまして。いろいろガッカリ関係の記事を読ませていただいてますが・・・信者以外の方々の意見に対して”必ず”学会員の方々が反論しますよね(笑)そんなに暑くならなくても良いのに。俺ももちろん学会員ではありません。
この間、中国から温首相が来られたときにある団体の「将軍様」が自分のこと「庶民の王者」って言ってたぞ〜。
団体の「将軍様」が沖縄の施設で放送禁止用語爆発させていたらしいんですが「キン・・・・」やばいっしょ。
さらに一般紙の印刷所に刷らせてスポンサーになって学会タブーとして作用していることが、日本のジャーナリズム環境を破壊している。マスコミがマスゴミになった原因。
フランスでカルト指定なのは、金のない信者・(階級が下の信者)から金のある信者・(階級が上の信者)が財産を巻き上げるシステムを持っていると正確に分析しているからで、この国ではガッカイを
すごいところはフランスが、国営放送でこの内容をきちんと流しているところですね。票田にすることや政治的ライバルつぶしのために与党が選挙違反や活動そのものを野放しにしている日本とえらい違いです。
僕、隣のガッカイ理容室が「ご自由にお取りください」って書いて野晒しにしてる聖教新聞の7月30日付けを持ってきたんですよ。
いっつもいっつも「常勝無敗」とか馬鹿げたことを書いてるから、票も議席も減らしたこの参議院選挙のことをどう報道してるんだろうと、いわば馬鹿な子が久々にどこまで馬鹿になったかを確認したかったというか、「痛いもの見たさ」なんです。っていうか新聞、あんたら自分で出してるんだったら地方選の時のも読んでからコメント頼みます。ヨロシクヨロシク。じゃ。
あのたぐいまれな痛い4コマを置いておかなきゃ、後に創価が更に後退したとき、ネタとして晒せなくなるじゃないか。
うわ、もろ観念論だ…。あかんなぁ、現実を誠実に生きてる人間って、この考え方じゃあ周りと関係できないんですよ。
→じゃあ明日から一切選挙のことは書かせず、会員にも選挙のことはさせず、ひっそりひきこもり、ご近所の人にかけた迷惑を反省して一生を終えてくれませんか。
→デマって言ったっけ?言った覚えが無いので、被害妄想?それとも炉歌さんがが言ってることが全部デマだと白状しちゃったのか?
自分が支持している新聞を読んでいない、または全く覚えていないのに>992のコメントにレクチャー垂れたわけですね。
さらに観察を続けていたら、この炉歌さんという信者は、ここの会話の中で他人を「馬鹿」と罵っています。これは良しとされる行為なのでしょうか。
大学時に学会2世の女がいて、聖教新聞が一般紙の輪転機で刷られてるの知らないので、教えてあげつつ「これが創価タブーの実態なんだよ」て言ったとき、
目の色変えてその場で親にケータイかけるの。もう「目の色変わる」って比喩でもなんでもないです。変わります。
で、実際自前印刷してなかったので、その日はぐらついてたんだけど、次の日には完全に記憶から消し去ってました。
(世界をまたにかけてる組織のトップが朝鮮人だったならば、朝鮮人の自尊心をくすぐる事なのに黙ってるはずが無いとの事)
さらにこの朝鮮人論法(?)では朝鮮半島の人々全て「悪」と証明しなければならないのですがそれら全てネトウヨの空気の中でしか強さを持ち得ないので、広がりに欠けます。
「学会についての分析は正しいと思う」と答え、「君はこのカルト認定をもちろん読んでないでしょうね」と言ってみたらどうだろう。
どんな批判も読まない、聞かない、というのが狂信者の弱点。もしかして誤っている場合も進路修正が自分でできない。オウムと同じ。「そういうところに謙虚さが無いんだよ君は」で、まぁ、いけるんじゃない?
公明の目黒区議総辞職のとき、使った大金の使途を全然明らかにしなかったから、議会で「ちゃんと説明していきなさいよ!」って言った議員に、涙目で逆ギレしながらした答弁が、
まだイラク戦争で根拠になる証拠すら見つかっていない段階で、冬柴幹事長が「戦争反対のは利敵行為(つまりテロリストの味方)」とまで言って戦争に賛成したことをきちんと話す。
これは2003年2月16日の討論でのことだ、と覚えておいて付け加えればポイント上がること間違いなし。
これによってイラクで罪も無いこんな小さな子(自分のひざあたりをさして示せば良い)まで無差別に米兵に殺されてます。日本はあの時、止められる立場にあった。侵略を推し進めて何が平和の党か、と言ったらかなり理解してくれたよ。
生まれながらにして草加入信にさせられた奴はそこがふつーだと思ってるから厨2病みたく周りが見えないし空気も読めないのはとーぜんだ
デマと呼ぶもんをハナから全否定するか読んでから否定するか の違いも分からない奴はいくらIQがあったって周りを受け入れず井の中のマザファキン
1072さんの求めるような証明できるソースで逆に創価の駄目な理由を集める作業にをしておきませんか?ここで。
フランス・ベルギー・オーストラリアでセクト指定これはもう国として出してますからフランスだけじゃない、ということでよろしいでしょうか。
キモイキモイ言われてる創価学会だけど、何がアカンって創価学会が操っている政党と票が、すべて一般人(さらに学会員たちも)にとって有害な政策に働いていることでしょうね。
この前の参議院選の争点にもなった住民税の値上げ定率減税の全廃、何の偏見もないあなたのお父さんやお母さんにしなくてもいい、無駄に使われる増税をぶっかけたわけです。このこともしっかり学べば確実にお父さんとお母さんを学会から遠ざけることができると思います。
独り言です。学会員って、トトロで言うところの、まっくろくろすけ見たいなものだと思うんです。実際に大量の人を緩慢に殺してきた団体に対して、たとえがかわいすぎるんですが、少なくともネット上では、コンプレックスの固まりな上、感情的に罵っても理詰めにしても、文字自体読みませんから。
なんでまっくろくろすけなのかというと、それなりにみんなが楽しくやってて、賢くなるための勉強を続けていたら、付け入るスキは無くなるので、自然と仲間内でオナニーしながら消えていかざるを得ない。
笑っていたら居なくなる、小さい小さい汚れのカタマリでもあるんじゃないでしょうか。僕は明日から、同じ仕事仲間の交流会で泊り込みなのでしばらく来れません。じゃ、また。
炉歌さん来たんですか…。検索して彼が立ち寄った場所のコメントを見ると、彼は中等部で、つまり中学生です。さらに登校拒否もしてるらしいので、文章をきちんと読む能力は、他の学会員に増して低いようです。かわいそうですね、、、
でも炉歌さん、ちゃんと中学校出ないと創価高校にすら行けませんよ。そこでちゃんと搾取されて、腐った組織を支えなきゃならないんですから頑張らないと。
規制…野放し状態より良いと思う反面 コメント書いてる学会員も創価思想に偏り過ぎている事にガッカリする 内部役職を身内学校卒が占める体制が私は気に食わない!し変に規制かければ創価の実態があらわになるだけで防衛策だけの規制に過ぎません(笑)
ちなみに目黒区は初代会長にも二代目会長にもかかわりの深い地。そこで36人もの公明区議団が全員辞職。今話題の政治と金問題。カルト達は先取りしています。
・11月22日――公明党区議団が766万円の返還を申し出たことが判明。しかしこの日午前の議会運営委員会(公明党委員も出席)ではその事実の報告なし。
この席上、共産党議員による「収支報告書のチェックを議会事務局がきちんと行っていれば、今回のような不当・違法な支払いは発見できた」旨の発言に対し、出席していた公明区議・寺島芳男が、
こう言ったらいつも信者は「どこの政党にも宗教団体がついているのは常識」とか事実に則さないことを言って混ぜ返すけど、宗教団体と政党がここまで一体化した例は日本には無いです。
オウムの政治進出に危機感を持った正常な感覚の人はみんな、ガッカイにも同様の異様さを感じて当然なんです。ガッカイとオウムの違いって、単に要領の良さだけです。
あんなに信者に買わせていて、トンデモナイ売り上げを誇る「人間革命」…。教祖様は文学賞を全然取れませんね。当たり前ですが。
善も悪も判断がつかない時期から問答無用で親のやっていたことをマネして今に至りました。今の今まで親を疑ったことなんか無かったんです。学会のことも同様です。
長い文章を読むことも人の話を聞くこともしなくていいと言われて育ったんです。信心さえしていれば幸せになれると言われていたし、今までも幸せになってきたと思い込んでいました。わたしの「やる気は無い」は「できない」の言い訳でしかありませんでした。その空っぽの心を埋めるために信心してきましたが、それが無くなるのは今まで持ってきたモチベーションを全て捨ててしまうことなんです。だから怖かった。怖いことに目を背けて、「勇気勇気」の大安売りでした。生まれて初めて自分の意思で判断することこそが一番勇気が要ることだったなんて…。これからどうしよう…。
当方アニメ好きだったので、その子に「声優のイベント行かない?」と誘われた事がありました。少し興味があったので参加してみました。が、行った先では延々と、某声優が草加の布教活動を・・・・。内容とかをこれ以上書くと特定されそうだから怖いのであまり詳しくは書きません。でもとにかく、すごく気持ち悪いと思った。その友人だった子のその時の熱狂ぶりと、某声優のあまりにも執拗な勧誘ぶりに吐き気を覚えた。
以来その子とは疎遠になり、私はその子とはもう連絡を取り合っていない。選挙の時に彼女がうちに来ても、寝たふりをして帰ってもらってる。
近所の創価入ってるオバサンがいるんだけど、「公明党に入れてね!」とか言われたことがあるんだけど・・・こちとらまだ未成年だっつーの。
(´・ω・`)さんがオウムを嫌いだとして、あなたがオウムの信者を装って嘘やデマを流したり行動しますか?
創価学会について中立的な議論をしているつもりになってるのなら、まず「池田先生」と呼ぶのを止めろ。池田氏に「先生」をつけるのをやめろ。
誰かを「先生」と呼ぶような精神構造の持ち主ってことは・・・たとえその「先生」とやらが間違ったことをしたり悪人だったりしたとしても、「先生は絶対に間違っていない」って思い込んでしまう人、ってことだ。
つまりは「池田先生」と呼んでいる時点で、その人は池田大作氏を「事実」ではなく「自分の都合の良いように評価しているだけ」ということだ。
そういう人間は当然、池田大作氏について中立的な議論をしたり真実を受け止めたりすることが出来ない。公平性がないのだから「池田先生」という言葉を使う人間は、池田氏について議論したり主張したりする権利も無い。
基本的に役職名などをつけられない有名人に対しては「氏」か「さん」をつけます。普通のことだと思います。
それではあなたも、池田大作先生という呼び方と、彼に対する思いを、学校の友だちや教師の前で言ってみてください。
ここだけのやり取り見てると創価とわかって揚げ足とってここぞと叩いてる奴等より顔文字の人の方がまともに見えるよ
嫌がる人間を六時間も監禁して(恐喝アリ)到底勧誘とは言えない脅迫行為を延々とされた時から草加に対してリアルに憎悪持った。頼むからマジで氏ね豚創価
…ウチのバカ姉見てて思ったんだが、宗教入る奴って、自分の力では何も成果を出せないから、象徴とか権力にすがってしか自分の存在価値を見出す事ができないのだろうな…。
…だって、ウチのバカ姉みたいなので構成されている層化って、たいした組織ではないと思えるようになったからさ…。
(“両親が熱心な層化で、○○は幼い頃から層化に入れられてて、反発して脱会しようとしたが不幸の連続で、そこで助けてくれたのが層化の人で…”って言う層化のお決まりの勧誘話し)
「両親が熱心なオナニーマニアで、幼い頃から自分もオナニーを叩き込まれた、…でもオナニーだけが快楽ではないと、自分はオナニー以外の快楽を求めた…。
そうして悩んでいたいたある日、層化(オナニー派)の人達からオナニーの素晴らしさを再度教わる事で、自分もオナニーの素晴らしさを世に広めなくてはならないと思った…」
池田犬作(オナニー)名誉会長は、“メロンが小さい”って言って、数時間に渡ってブチギレた事があるらしいな…。
入会して3.4ヶ月で冷めた。今ではすぐにでもやめたいのだが実家の場所も割られているから本格的に失踪しないといけない俺
【芸能】上戸彩、クリスマスの予定は「嫌がらせのようにベッキーの家に行こうかな」六本木ヒルズイルミネーション点灯式
【政治】民主党、福本潤一元参院議員の参考人招致方針きめる…「公明党と創価学会との関係なども国民は知りたい
【政治】民主党、福本潤一元参院議員の参考人招致方針きめる…「公明党と創価学会との関係なども国民は知りたい
創価「(省略)…それで私はその創価の教えに感動して入信したのよ、だから貴方にもその素晴らしさをぜひとも知って貰いたいの」
俺「はぁ…、そうですか…、でもそれって社会に出れば自然と気付き、身に付く事ですよね…、それ(一般常識)を素晴らしいと思う感覚はいかがなものでしょう?見方を変えれば貴方がよほど愚か者だと言う事ですよね?」
創価「違うのよ、分かってないわね、私は(…自分の自慢話しが十数分続きます…、どうやら『自分は素晴らしい人間で、その自分が素晴らしいと思ったのだから…』と言いたい様です…)」
俺「あぁ…、そう…、でも俺今まで出会った人の中で、アンタほど魅力の無い話し方をする人は初めてなんだけど…」
…創価の人間は皆同じパターンの会話の流れで、しかも結局何が言いたいのか分からん(コチラから話しを纏めてやらんと話しが進まないので少々疲れる…)。
これでもけっこう纏めてみたつもりだが、創価の奴等は会話が出来ないから、その内容を纏めるのも苦労するわ(会話が出来ないくせに“対話好き”なやつ程めんどいものはないな…)。
…どんな美的センスを発動してがんばっても魅力を発見できない、とんでもない口臭のPIGが入室してきました。
そのオバハンは、何だかんだゴネながら、最初っからなにひとつ自分でしない、相談員さんにやらせようとしました。
ひらがなしか書けないのが目立ち、「ああ、こういう人が購読層だから聖教新聞にはふり仮名が付いているのだな」と改めて知りました。
(選挙で比例区の投票に行かせるとき、信者に「公」の字を覚えさせるため「ハムと書け」と刷り込み、誤ってソーセージと書かせてしまったという逸話が残っています。もちろん選挙管理委員の信者に無理やり有効票にされましたが…)
勧誘に来たけど「お宅様ではありませんが、きちんと信仰している宗教がありますので」って言ったら一発で来なくなったオヌヌメ
神戸市公明党市議うえわき・元警部・生活安全課 公明党市会議員を三期務めた立派な信者、知人の風俗業者の脱税補助で逮捕。
ま、層化の中身は知らないから、肯定もしないし批判もしない。むしろ周りの意見で流される多数大勢の姿を見てると虚しいな。
親が創価ですが、私は無宗教です。個人の自由だからと関知してませんでしたが、検索してみて「これ程酷かったのか・・(数々の犯罪やp献金などの選挙法違反、今や自民党(日本)をも操る公明党、マスコミに対する圧力、各界に配置されたスパイとゆうか権力者達・・)」と知り、恐怖と怒りに震えています。親とも話してみましたが、やはり洗脳されてるようで聞く耳なし。4/5の聖教新聞を初めて熟読しましたが、やはりくだらなすぎる。不可能を可能にする?無限の力が発揮される?じゃあ空でも飛んでみろ!って。聖教拡大・折伏・広宣流布(勇気の対話・正義の対話)は勝利と幸福を築く最強の力だそうです。もちろん成績が良ければ褒め称えられ、悪ければ・・。体育会系や893系の営業ノリにもなるはずです。退転者は地獄界に行き、絶対いいことはないそうです(笑)こんなこと言ってる宗狂、信じられる訳ないっつーの!!
ここ何日か色々と読んだり見たりした所、創価は日顕などへの罵りがひどくて矛盾がありすぎ、宗教以前に人間としてどうなの?!と、ヘタな正義感で煽られるとこでした…。師(リーダー)の考えを絶対とし、悪(その他)とは徹底的に戦えとゆう教え→集団同士の戦い(喧嘩)は戦争に発展します。日本で内戦をおこさせる企みもあるのかもしれない。踊らされないように冷静にならないといけない…。戦争反対!!
それにしても「万人の幸福と平和」は絶対に無理ですよ(笑)。食糧や資源は無限ではないけど、悪い奴等の欲望は無限だし、復讐の連鎖はなかなか止められないものだし?
管理人がやってる事は正義かもしれないし、ただの自己満足かもしれないし、ただ、見た中では悪い創価ばかりとは言えないかも。
まぁ、創価全体が良いとは言えないと言えるし、新聞啓蒙はウザいけど奴らのやることが全て悪いとは思えんなぁ。
ていうか管理人の文章にお目にかかったことがないので、「管理人がやってること」というものそのものが何かわからん。
確かに全てが良いとも悪いとも言えません。しかし信者達は、それを絶対だと思っています。そこに狂気があるのです。今一度、自分で冷静に考えてみて下さい。世界には日に一度の食事もできない人達もいるなかで、私達は贅沢三昧の暮らしをしています。それは誰のおかげでしょうか?どこかの誰かの犠牲の上に成り立っているのではないのでしょうか?また、喧嘩をしても皆と仲直りできますか?身近なもめ事も解決できない人達が、どうして世界平和を叫べるのでしょうか?「皆を仏に」と言いながら、他を罵っているのは何故?矛盾していませんか?一体どこが「人類の平和と和合に大きく貢献している」のでしょうか?戦争を一つでも止められたのでしょうか?貧困を無くすことが出来たのでしょうか?○○賞貰いました!…だから何?目的は何?!……このような疑問を何一つ持たない人はバカです。バカは迷惑。バカは「自分は善だ」と思っています。
でも僕は、兄を変えた奴を絶対に許さないし、神だの仏だのは絶対に信じない。でも、僕には兄を元に戻す方法を知らない。終わってるのは、僕の方か・・・・・
洗脳されている人間(思い込みが激しく偏見が強い)は、何を言っても何を聞いても、論点をはぐらかして逆切れしてきます。「話にならん!」と投げ出してしまいたくもなりますが、どうか諦めないで下さい。とにかく落ち着いて、冷静に話をしてみて下さい。「自分(親)と池田大作が溺れていたら、どっちを助ける?」と聞いてみて下さい。もしも大作と答えたなら、怒らずに悲しんで下さい。お前(親)だよ…と答えたなら、それなのに分かり合えないでいる状況は悲しい…と訴えてみて。逆に僕が他の宗教にのめり込んで家族と対立してたらどうする?など、分かりやすい想像しやすい質問をして、自分の頭で色々と考えさせて下さい。
宗教より大事なもの…根本的なものってあると思うんです。それは血のつながりでもない、子弟の関係でもない、「真実」それだけです。皆が真実だけを見る事が出来たなら、その時こそ世界平和が可能になるのだと思います。慈悲も無く自己批判も出来ない創価学会には到底無理な事です。
根本的なもの、大事なものは「真実」だけです。しかしその「真実」の中にはある意味、血のつながりも含まれます…。
本当に素晴らしいことであり、批判する人は真実を知らないか、学会を裏切った悪いやつにだまされているか、学会員でも活動が不適切な人と接してしまったかだと思います。
「議論はじゅうぶん尽くされた。もう採決のときだ」などというズサンな発言で強行のスイッチを押したわけだ。
と答えるように指導されています。どこが平和の党なんでしょうか。あなた達の手にかかって殺されたら、必ず極楽浄土に生まれ変わるとでも信じているのでしょうか。
一刻も早く国会に不当に占めた議席を放棄していただきたい。もしくはあなたがたが庶民から奪い取った財産を返していただきたい。財産なら返せば済みますが、あなた達が社会保障を切り捨てて殺した人々の命はどのように償う考えですか?
本当の創価学会は、どっぷりつかっている人の方が分からないと思います。どうぞ、色々な物を見て、色々な人の意見を聞いて、誰の意見にも賛同しない!ぐらいの気持ちで、自分の頭だけで答えを出してみて下さい。キリストのものでもない、ブッダのものでもない、学会のものでもない、あなたの人生なのですから。
それと、政治家は国(国民)の利益の為に自分の正義を押し殺さないといけない時があります。だけど宗教家たるものは、いつでも正義を貫くべきです。よって、宗教と政治の両立は不可能。それは分かりますよね?両方やられると気持ちが悪過ぎるのです。どっちか1つにしたら?とゆう事
あなた方のおかげで日本の学力は世界のトップからはるか下に落っこちてしまいました。考える力を子供から奪うのは信者を増やすために重要なのでしょう。
【裁判】「言論活動を妨害され強い不安を抱いての日常生活」矢野・元公明党委員長、創価学会を提訴 東京地裁★2
そりゃ、信者から集めた莫大な資金を背景に公明党操って政治に介入して大なり小なり国政操ってるよな。実際、国土交通大臣冬柴は公明党やしの。
しかも、今回驚いたのは中国のコキントウ主席が来日した時、池田さんと会ったらしいじゃないか。これ、どういうわけか分かる人いるか?
もともと、創価学会ってなぁ病人と貧乏人の集まりだろ。それがなぜ新興宗教のトップと会う必要があるんだ?
学会人のやってるこたぁ、主に折伏ってやつだろ。強引な勧誘、強引な新聞啓蒙・・・今は変わってきつつあるみたいだが実質分からん。
興味深い事に、田原総一郎曰く前回の来日の時も会ってたっていうじゃないか。中国一億人の法倫功の宗教問題を相談するのか?
おらぁ、自分の信じてる宗教が一番正しいって信じてる奴はある意味幸せやと思うわ。それさえやっとけばいいんやからの。あと、あんまり、迷惑かけんな。正しい宗教は一つとは限らんで。数的にみたら、創価学会なんてキリスト教の100分の1もおらん。
もし仮に、微塵のかけらもないけど池田大作が偉大やったとする。どんだけ偉大や!?どんなに偉大や!?それを、納得させれる術を教えれるやつはおらんな〜・・・
政教分離の事で批判するやつがおる。おらぁ、そんな事どうでもええ。法律改正したら住むことや。創価学会を基盤とした公明党が政界に進出した、ある意味ルター以来の宗教革命やないか。そんで、今は自民党追従〜末法やの〜公明党つぶれろ・・・
創価学会の幹部でてこいとは言わん、仏教が崇高なのはわかるが、この2chになんとか反論を載せて欲しいものだ。カスのレスはいらん。
大聖人の仏法の究極の目的は永遠の生命を悟ることです。生命というものが永遠であるということをわが身で体得するのです.これを絶対的幸福といいます。この幸福は永遠につづくものであり、崩れることは決してない。その確立のために信心していくのです。
人間の作った法律は時代によって、いくらでも変化していくであろうし、人の解釈によって、相当の開きも出てこよう。
しかし、その人為的な法律を高く正しい次元から運用し、人間的な暖かさを持つと同時に厳正にして公平に適用していく根本法、すなわち因果の理法の極致ともいうべき仏法の必要性を私は主張せざるをえない!
仏法と法律との冥合する姿であり、、政治と宗教との冥合の関係と同じ方程式である。また、科学と宗教、文化と宗教との関係も、同じ方程式にあてはまるわけである!
ここも遂にサイコどもに乗っ取られたか…まあ、触らぬ神に祟りなしだし、イカレた奴らと関わって、過激派に殺されんのもやだしな。管理人の安否が気になる。やっぱもうサイコどもに殺されちゃったのかな?
強い信心によって、戦うのです。この勝負に勝つのが広宣流布です。広宣流布の途上ではここでの悪い書き込みにあるように魔が強いのです。
創価学会は日本最大のボランティア団体ともいえる。ボランティアは何らかの形で人に楽しみを与え、苦しみを少なくする行為です。その究極は学会活動です。
一人一人の生命に「幸福の種」を植えていく。遠回りのようでそれが地球湯全体を変えていく。その労苦は将来全部自分自身の財産になる!
あなた方は選挙における公明党への投票によって、この大量殺人の片棒を担いでいるという認識ができないのですから、どんな美辞麗句も言う資格はありませんよ。
ここの書き込みする人らは自分の目でみんですき放題書く。俺は真実がしりたいだけ。俺は創価学会の内部情報や池田大作について自分の脚で今まで確かめてきた。
俺に対してどうのこうの書き込みした奴、おまえら一生くだらんレス死ぬまで書いとけ。おまえら骨なしといっしょにするなや。
なぜならば政治の時は宗教の話などしないからだ! 人間の根本である宗教哲学を学んだ人間が政治活動を行い、平和を目指す!
そして、ほとんどの人が平和を望んでいます。ボランティアや、色々な活動をされてる方々もいらっしゃいます。
創価学会だけが正しい訳でも素晴らしい訳でもありません。逆に自画自賛ばかりされると「おかしいんじゃないの?」と思われて当然なのではないでしょうか…?
憲法では政教一致を認めてはいないが、必ずしも政と宗教を分離させるものではない。イギリスではキリスト教の国教制をとっているが、それ以外の宗教及び活動に寛容である。もちろん、キリスト教及びそれ以外の宗教を持つ政治家の活動は許されている。逆にアメリカは政と宗教を完全に分離する立場をとっている。がしかし、もちろん宗教を保つ政治家の活動はゆるされている。アメリカの立場は特定の宗教に肩入れせず、宗教的思想は政と相容れないということである。
日本の立場はアメリカの立場を見習ったものであり、世界情勢的に見ても、特定の宗教団体を支持母体とする公明党が存在することは憲法に違反しているとはいえないのである。さらにいえば、政教分離とは政と宗教を完全に分離する原則ではない。
政教分離の原則を知る上で、重要なのはなぜ宗教分離の原則が確立されたのかという背景にある。それは、日本が軍国主義だった時代にまで遡ることになる。天皇を崇め奉り神道を強要していた時代、国民が神道を信じ日本は神の国であると教わり、戦争に駆り立てられた教訓から生まれたものなのである。
政教分離の原則とは政と宗教を完全に分離するものではないとしているのは、政教分離とはつまり国家権力中枢に信教を置き、それを国教化し政治権力が推し進める事を意味しているからである。
信教の自由は存知の通りであるが、信じる自由と信じない自由もある。よって、公明党が信教の分離の原則に違反する事とは、公明党が権力中枢に入り込み創価学会の信心を国教化し、それを国民に推し進めた場合に言うのであって公明党の政治活動自体なんら違法性はない。
公平の異名は正義であるとの考えもある。一つの宗教が台頭し、それ以外の宗教や宗教活動を非難することがあればそれは不正義である。
しかし、誤った宗教があった場合には、それを非難し違憲性を求めるのことは許されることである。例えば、オウム真理教は教祖自ら殺人を教唆し、組織的に犯罪行為を行ったので法により裁かれた。これは極端な例であるが、宗教を誤った宗教かそうでないかに分別するのは大変困難である。
誤った宗教そうでない宗教、それを分別するのに違法性があるかないかどうかの次元では捉えずらい事である。また、違法性があったからといって、その宗教は間違いである・不正義であるという事にはならない。例えば、公明党の支持母体の創価学会の会員が選挙違反をした事とする。それは、明らかに違法だか違反を犯した会員は己自らの判断でやってしまったとする。そうなると、上からの指示ではなく個人自らでやったのだから、犯罪責任は個人のみに及び、一概に教義上の間違いである事にはならない。付け加えて言わさせてもらうと創価学会は選挙違反に対しては厳正に捉えているので組織立っての選挙違反は行っていないものと思われる。
宗教というものは各々それが正しいと思っているのだから、その宗教が正しくないという発想はそれはそれで自由だが、まったく無意味な意見であると思う。
しかし、思うに一つの宗教が他の宗教を寛容に包み込んでいく宗教でなければならないのかという意見では有意義だ。
宗教については、正しいか正しくないかで、考えるのではなくてその宗教がどのような教義であって思想であって活動なのかを一歩譲って考えなければ、まったく発展した論議にならないと思う。
1335へ「中国チベット問題に対する創価学会・池田大作がとっている言動」について学会員に対しての質問であるだろうが、このような質問をしている上で何かしら創価学会に関しての情報をお持ちかと思われる。創価学会と中国とは周恩来以来パイプがある事とは存知だと思う。
先日、コキントウ主席達が来日した際に池田大作ならびに学会首脳陣と意見を交換し合った事からでも察しがつきます。
あなたは、色んな大学等から名誉博士号や名誉市民賞を貰っている池田大作がチベット問題について何か具体的に行動をしなければならないのではないかと考えているのではないですか?もしくは、何か行動をとったのかという事だと思う。
はっきり言って、中国にとってナイーブな問題に対して創価学会がどうこうする事はできない。チベット問題に対して池田大作が言及したとすれば先日の意見交換の時だろう。普通に考えてそんな秘密情報を学会幹部がこんなとこで論じる分けないじゃないか。この問題は、中国国内の政治問題であり、人権問題ととらえた方がよい。
しかしこういった所で、多分あなたは中国の顔色を伺ってなんの行動も起こさないなんて平和主義をとっている創価学会として良くそんな事がいえるな、という反論を持ってくると思う。それは、創価学会に対して過剰な期待ではないか。世界中いたるところにこの様な問題は腐るほどある。
まず1つ「誤った宗教かそうでないかに分別するのは大変困難である」「違法性があったからといって、その宗教は間違いである・不正義であるという事にはならない」…などと自分達を擁護するのであれば、他に対しても同じ対応をして下さい、ということ。自分達は散々他を罵っておいて、何が正義ですか?何が平和ですか?と思う訳です。確信犯の方には何を言っても無駄でしょうが。
過剰な期待と言うより、あれだけ「私達は世界平和を目指している貢献している素晴らしい団体だ」と、毎日言っているのだから、さぞ素晴らしい事を言ってくれたのであろう、と。詳しい情報が一切流れないので、学会の人はどう思っているのか聞きたかったのです。
何にせよ、1個人としては宗教自体必要が無いし、創価学会の言っている世界平和が一体どのような状態になったら成功(勝利)なのか分からないし、そもそも世界平和は不可能と思っていますし。
どうなったら世界平和が達成されたというんですか?世界中の人達がみんな学会員になったら、それが世界平和ですか?…詰まる所、それを目指してるんですよね?
みんなが同じ考えになるなんてありえません。それこそ不可能です。不可能なものは不可能として認める、諦める事もとても潔く大事な事だと思いますよ。
宗教とは人間の根本的なものを学ぶものです。根源的なものを共有するだけで、学会の人々が皆同じ考えや同じ行動をするわけではありません。人それぞれ活動している舞台が違います。
ただ、我々が考えるこの世で最高とされる南妙法連華経という智慧によって勇気や生命力を出し、仕事や生活でその成果を出していくことが基本で、その力があるから広めているのであって、私もその不思議な力を実感しています。
この世には科学じゃ証明されていないことがたくさんあります。リンゴが木から落ちるといってもなぜ万有引力の法則があるのかということまではわかっていない。
題目をあげることによってなぜ病気が治る人がいたり、活躍する人がでてくるかは科学的に証明できていないが、不思議な力があると実感している人はたくさんいます。
我々が平和に貢献しているのはその仏法を広めることにより人間の根本的な部分を内面から変革させ、宇宙のリズムと合致させていくことによって生きていること自体が幸せだと感じることのできる絶対的幸福を実感させ、幸せな人を増やしていくことです。
創価学会員が増えれば世界平和が達成されるとは到底考えにくいことかもしれませんが、仏法を地道に実践していくことで心がきれいになるので、それを実践していく人が増えれば犯罪や心の病がなくなり、平和に少しでも貢献できるということだと思います。
もちろん根元的な部分だけでなく、生活面で実証を示していかなくてはならないので、仕事や活動で社会貢献していくことも大事です。
具体的な活動は人それぞれ違うのですが、その活動自体がより良くなっていけばいいのではないかと思います。
「違法性があったからといって、その宗教は間違いである・不正義であるという事にはならない」…などと自分達を擁護するのであれば、他に対しても同じ対応をして下さい。に関して。
全く当然同じ対応をしなければならないと思う。創価学会が組織だって、選挙違反をした。無理やり自宅に乗り込んで非学会員を監禁状態にして脅迫的に折伏したとなるとそれは必ず罰せられなければならない。ただ、これは具体的な事例が求められるものでここではどうこういうような事はできない。
「自分達は散々他を罵っておいて、何が正義ですか?何が平和ですか?と思う訳です。確信犯の方には何を言っても無駄でしょうが。」に関して。
確かに、聖教新聞等を読んでいると他宗教や政治家を罵る場面が良く出てくる。また、それだけに限らず、信心を止めてしまった者に対してかなり辛らつな文が飛び交っている事は事実である。
中には学会員から直接自分の思想や信念に一方的に否定と罵言を浴びせられて、かなり嫌な思いをされた方もいらっしゃると思う。そうした中で平和や正義をを論じられても実感はわかないかと思う。
ここまでくると、政治と宗教の話だけではなくなってくる。思想と信念からくる違いがお互い感情的になって対立するようになる。そうであれば、創価学会に自分が興味がなければ全く関わらないようにすればいいんではないかと思うが、そうはいかないのが現実なようだ。友達、親戚に学会員がいれば否応なしに関わりざるおえないんだと思う。
それに対してなんら解決策はないが、1352の言うように創価学会員は「宗教は人間の根本的なものを学ぶもの」としているように、一般人の認識とは違うようだ。その認識の違いを埋めるように創価学会は活動しているのではないか。
平和と正義という尊大なテーマに関して、そのテーマを語る人の人間の大きさに意味があると思う。極端だが、殺人犯が平和と正義を論じたところでなんとも思わないと思う。逆に、ノーベル平和賞受賞者が平和と正義を語るとそうなのかとなってくる。ただし、平和と正義を語るにあたってなんら社会的身分等は必要ない。それは、学生が語ろうが政治家が語ろうが創価学会が語ろうが公平な立場で見ていなければならないと思う。問題は、そのテーマを論じる人の質だと思う。そのテーマを論じる人に不信があればそれは意味のないものとなってしまう。また、テーマを論じる人の質を見分けるのは大変骨が折れる事だと思う。よって、そういったテーマを論じる人に関しては自分でしっかり情報収集して吟味する必要性がでてくる。
チベット問題は以前からあった問題で、北京オリンピック開催に向けて露出してきた問題である。チベットは自治区となっていて、チベットの民族は独立を目指しているが中国に抱合されてしまっている。今でこそテレビに暴動などが映し出されているが、今に始まった事ではない。今に始まった事ではないので問題にはならないとそういう事ではないが、地域格差・人種差別・宗教・不平等の問題がある。確かに問題は山積みで解決しなければならない事はあるが、何か平和行動を起こすべきだとの考えもある。
ただ、これを一挙に解決する事はいくら平和行動を起こしたからといって難しい事である。中国の利権もからんでいるので、創価学会がどうこうしようがない。今出来る事は、この問題について一人ひとりが考えてゆく事だけに思う。
ただ、イラク戦争のアメリカへの後方支援に賛成した事に関しては、公明党の過ちであったと思う。ここで、後方支援のうんちくを語るつもりはないが、後方支援をしたアメリカが戦争行為をしイラク国民を犠牲にしたのは事実であるから。公明党は何の弁解も許されず、これは後世の過ちとして一生恥じるべきだ。
それと、「心がきれいな」あなた方は、悪口や暴言を「聖教新聞」という素晴らしげな名前の新聞で吐き続け、その「怒り・憎しみ・さげすみ」に満ちたものを読んでも、何とも思わないのでしょうか。
同じではあるけれど、宗教家を気取り綺麗事を並べるのであれば、それ相応の言動をしていただきたいと思うのです。しかし創価はそれが出来ない。あくまでも自分達だけが正しく、自分達を批判する者は魔であるというキチガイじみた理論を展開するだけ。自分達の非は一切認めない。個人レベルでなら分かりますが、集団しかも宗教団体がとるべき言動ではありません。「私達は素晴らしい」「心がきれい」などと、よく言えるものだと思います。
あなたの言ってる事は、まったく理論的になっていない。みなさんの意見をしっかり認識していますか?「題目をあげて何も変わらなかったのは信じる力が弱かったからではないでしょうか。」等と一般的に共感できない事を言ってどうするのですか、あなたの理論は「題目を上げたところで必ず祈りは叶う」という発想から来ています。創価学会の信仰を信じていない方にそんな事をいっても全く無意味です。創価学会の第二代会長戸田城聖は人間革命で「真の宗教とは科学的なのです」といっているように、学会員であるあなたの立場としては、一般人にも理解できるように理論的に発言しなくてはならないと思います。また、聖教新聞では日顕や共産党、民主党に対して辛辣な批判を行っている。あなたは本当に学会員ですか?
なにも、創価学会を批判しているわけではないのですが、あなたの言う事には疑問が残る事が多々あります。創価学会員にも、しっかり理論的に説明してくれる方はいらっしゃいます。その意味で1361はある意味被害者であると思う。説明してくれる学会員が未熟だったのでしょう。1361の方の意見は分かるような気がします。
ただ、1361が完全なる被害者とはいうことはできない。社会にでると各々様々な事を思ったりするがある、例えば、会社によっては上司に厳しい事や理不尽な事を言われる場合がある。時には自分の考えを完全否定される。逆に会社によってはこんなに自分の考えを理解してくれて、こんなに働きやすい場所もあるもんだと思う事もある。
それと一緒で、上に立つ人間や説明してくれる人間によってこちらの考えも自動的に変わって行く。創価学会も同じような事がいえると思います。いくら意見・主張を言おうが全く肯定できない人もいれば、そういう事もあるのかと納得させてくれる人間もいる。一概に、組織や人を完全否定する事はできない事だと思います。
「聖教新聞に批判の記事が載っているのを見たことがないのですが、いつ頃載っていたのでしょうか?」の質問に対して。
詳しい日付等は詳しくは覚えておりませんが、確か、弓谷氏が学生部長の頃で佐藤総合青年部長等の4,5名と懇談形式で掲載されていた記事です。参議院選挙前で特定の民主党議員に対して辛辣な批判をしていたのを良く覚えております。記憶の範囲では「特定の民主党議員がセクハラもしくは売春を行った事に対する批判」であったと思う。また、日顕に関してはよく聖教新聞寸鉄の欄で、常日頃のように批判文句が書かれている。内容的には「地獄に落ちた日顕」、「日顕に対しては厳罰が下る」等だったと記憶しています。
愚行を行ったものには確かに、批判されても仕方ないと思いますし、厳しく追求していかなければならないと思いますが、聖教新聞を読むとなぜか、批判されたものに対して追い討ちをかけるような内容が多々あると感じております。人間誰しも過ちを犯しますが、その過ちを認めて更正する人も少なからずいる事を考えますと、少々やり過ぎではないかと思うわけです。
週刊誌に対しての意見ですが、確かに、有名人・会社・宗教団体に関して根拠のない批判が多くあるように感じております。むしろ、週刊新潮・週間朝日等は人を誉めることはせず、批判する事だけを目的になんの進展もない記事を掲載されていると思う。なので、私はなるべく読まないようにしております。不思議なもので、なんの根拠もない記事ばっかり読んでいますと、こっちもそうなのかもしれないと偏見だけが先行してきますので。
なので、創価学会という崇高な理念をもっている組織に対しては、人や組織を批判する際は、感情的にものを言う・書くのではなく、根拠をしっかり説明してそれに対しての改善策等まで具体的に述べて欲しいと望みます。報復行為として記事に掲載するのではなくて、何かしら発展性のあるものにして欲しいと思うわけです。
もう少し、具体的に書いて欲しいと思います。あなたには、あなたの思うところがあると推測します、根拠なく書いてしまうのであればそれは感情にも似て批判と批判の応酬になりいい意見だとしても、周りは認めてくれません。
批判している対象は民主党自体ではなく民主党の犯罪を犯した議員に対してであって、悪い事をしたのであればその記事を掲載するのは当然であると思う。
また、日顕も学会に対して嫉妬をし、学会の立派な建造物を破壊し、堕落した生活を送る悪質な奴であり、それを批判するのも当然であると思います。
あなたの創価学会に対する批判感情は受け止めます。私は学会員ではないが、あなたの意見には完全に同意する事はできません。例えるなら、会社で陰口を叩いている人間がいるとする。陰口を叩いている人間は他の会社員も巻き込んで、陰口を叩かれている人間をおとしめようとする。理由が良く分からないまま、他の会社員も陰口を叩かれている人間を先入観を持って接するようになる。なので、すっきさんの一方的な批判を真に受けて私の考えまでも変えることはしたくはない。
すっきーさんが創価学会の批判をするなら、まず、なぜ批判しようとする根拠から述べて欲しいのです。でないと、「創価学会をつぶす行動にでよう」という一方的な押し付けに納得がいかない。推測するに何か根拠があるはずです、具体的に教えていただけませんか。
全く、一般人には理解いたしかねます。日顕は確か日蓮宗の法主だと思いますが、あなたの批判は教義上の違いからくるものなのでしょうか?それとも、何か創価学会や世間に対して不利益な行為をしたのでしょうか?1374の内容では理解する事はできません。私は創価学会を一方的に批判するつもりはなく、具体例があれば聞きたいと思います。
また、創価学会は権力や権力を笠に着た宗教というものに関して断固戦う姿勢をとると以前創価学会員から聞いた事があるのですが、日顕や他の政治団体を批判するのもそういう信念からくるのでしょうか?もしそうであれば、公明党を批判する人間がおり、「宗教団体を支持母体とする公明党が与党で政権を握る事に対して私は公明党が出した提案には反対し断固権力と戦う」と言った場合に関して、創価学会はどのように対処していくのでしょう?
4/6「先生への嫉妬に狂った日顕は学会に対し、笑止千万の”破門通告書”なるものを送りつけてきた」「”言論のテロ”に狂ったデマ雑誌、食法餓鬼の極悪坊主、師匠と同志を裏切り転落した不知恩の畜生ども」
4/7「シンガポールでも笑いの種になっているのが、あの日顕宗の連中だ(爆笑)」「大惨敗の醜態をさらしたそうじゃないか(大笑い)」「2代目ニセ法主の早瀬は、偉そうにふんぞり返って歩いていた。これがまたシンガポール市民の失笑を買った」「いやいや失笑どころか、みな大爆笑だ。ゲラゲラ大笑いしていたようだ(笑い)」「みっともない。恥ずかしい連中だ。まさに日本の仏教界の恥さらしじゃないか」「”バカ丸出し”だ(爆笑)」
4/10「日顕女房の億ション取得に困窮坊主の鬱憤充満。陰険下劣な地獄の夫婦と」「台湾でもマスコミから、さんざん笑いものにされた。”日本の破廉恥坊主がやってくる”と、マスコミ各社から袋叩きにあった。全部でのべ37のメディアが集中砲火を浴びせたそうだ(笑い)」「早瀬のやつも、これまた大恥をかいていたっけな(大笑い)」
4/5「人間を啓発し続ける稀有な世界的指導者」「人類の幸福と世界平和のために行動している」「平和・文化・教育運動に尽力し、人類の福祉に大きく寄与している」
4/8「世界的な友好関係の強化ならびに、平和・人間性・寛容・若き世代の徳育における多大な貢献をしている」「平和の建設者である」「世界の公平な目により、偉大さを正確にとらえられている」
4/9「世界でただ一人継続的に、国連の支援と強化を訴えている」「世界的な平和活動家として知られている」「海外出版の総数が間もなく1000点に達するとともに、40言語で出版という驚嘆すべき快挙であり日本の国が誇りとすべき一大事業を成し遂げている」
4/9「人類の平和と共生の道を綴る著作で、世界の指導者・識者に大きな影響を与えてきた」「著作で、新たな千年を貫く真理・生老病死の苦悩を越えて真に幸福な人生を創るための哲学・戦争を平和へ転じるための方途を、明快に示している」
4/10「教育を価値ある聖業に高めた」「偉大である」「著作活動で世界各国の人々に感動と感銘を与え、人類の平和と幸福を基調とした哲学で、史上まれに見る壮挙を成し遂げた」「詩人として作家として、世界的に高い評価を得ている」「世界の著名な大学から”名誉大学博士号”が贈られている(その数19大学にものぼる)」「対談集が世界中で絶賛されている。”人類の教科書””世界の文化の道標”とまで讃えられている」「世界中の識者・指導者から対談集を求められ、讃嘆されている(日本の指導者たちも真剣に学ぶべきだ)」
4/6「平和を育み価値ある人生を生きることを示し、内面の変革を通して地域・社会および世界を建設するための啓発をされた組織だと賞賛されている」「法華経の精神をまっすぐ実践する唯一の団体である」
4/7「”人類の平和と和合に大きく貢献している”と、高く評価されている」「異文化間の相互理解を進めている。これこそ私達が真剣に国の平和・安穏を考えている証拠である」
4/5「励ましの対話運動で人材拡大。幸福のスクラムを拡大し、福運桜を満開に」「正義の対話で弟子の勝利を師匠に捧げる」「自他共に”幸福となる道”へ!」「有力紙でも報道され」「大手銀行に勤める学生部長を筆頭に、社会的に力のある人材が”きら星”のごとく揃っています」「”心こそ大切なれ”を合言葉に、心豊かに前進を」「”幸福の種”をまく対話」「SGIの皆様とともに努力を続ければ、調和のとれた社会になります」「SGIは中国の”社会優良団体”として表彰されています」
4/5◆嵒霆僉Π綵僂砲燭雲亀全兇盒かった金吾は主君の信頼も厚かったが、他宗の信者だった主君を折伏したことから不興を買い、また、金吾をねたむ同僚等の讒言もあり所領を没収されかけるなどしたが、それでも大聖人の教えの通りに戦い、後に所領を3倍にするという勝利の実証を示し、生涯にわたり大聖人に随順し弟子の道を貫くという不惜身命の信心を称賛され、”あなたが地獄に堕ちられるならば、私も地獄に入ろう”とまで、大聖人から言われた」「偉大なる師匠と”同じ心”に立つことこそ、人生勝利の根本で、”心こそ大切”の心とは”師弟不二の心”なのです」「広布のために戦う師弟一体の祈りこそ、勝利と幸福を築く最強の力となる」「この信心は不可能を可能にする」「必ず仕事で信心の実証を示してみせる!信頼を勝ち取り、池田先生にご報告できるまで頑張る」
4/5「失意の友が信心で立ち上がった時、”先生に恩返しができた”と感激」「師弟に生き抜く人生は美しい。師弟に生き抜けば、無限の力を発揮していくことができる」「妙法蓮華経の大功徳を植え付けていくことは、あなた方の一生の名誉です。広宣流布に邁進して、永遠の幸福を得ていきなさい。尊きあなた方に仏天の加護は絶対であります」
4/6「人生は勝負であり、勝たねばならない。広宣流布に前進してこそ異体同心の団結が固まり、そこに妙法の偉大な功力は輝く」「弟子の勝利で師の正義を全世界に宣揚するのだ!」「悪を放置するのは結果として悪と同じである」「
4/6「万人の生命の中に本来、一切を切り開いていける仏の智慧が具わっていると説くことが、仏教本来の教えであり、このことを説き明かしたのが法華経で、釈尊(ブッダ)の教えの結晶である。法華経では”皆を仏に”という”実践”が説き明かされており、人々の幸福と社会の安穏を実現するための”広宣流布”を、繰り返し呼びかけている。妙法によって永遠に民衆を救い続けていくのが仏の仕事で、人々を救うためには仏の心を受け継ぐ真実の弟子が、師の心のままに行動を起こすことが不可欠になる。地湧の菩薩は、生命の根本法である妙法を釈尊のもとでひたすら修行し続け、広宣流布へ行動していこうとする力においても他の弟子とは格段に違ったため、釈尊は他の弟子を退けて、地涌の菩薩に滅後の広宣流布を託した。
4/6◆通法と一体の力と使命を持った地涌の菩薩だから、釈尊滅後の悪世に困難を乗り越えて広宣流布を進めていくことができた。日蓮大聖人は、この地涌の菩薩のリーダーとの御立場から、法華経に秘められた御自身の生命そのものである南無妙法蓮華経を御本尊として顕し、末法の全人類に成仏への道を開かれた。私達は大聖人を根本の師匠とする仏弟子であり、一人一人が偉大な地涌の菩薩であり、法華経の精神をまっすぐ実践する唯一の団体である」
4/7「人生の勝因は、悲哀を制する戦いがあったかどうかであろう」「”自分のためでなく人類全体のために語れ”創価の言論戦」「勝利の喜びは征服が困難な時にのみある」「一人一人と絆を結ぶ大誠実の振る舞い以外に広布の前進はない」「”忘恩の輩は断じて許さない!”との一念で総立ちを!」
4/7「池田先生と学会の正義を語り抜き、悪とは断固戦う決意で邁進」「学会のため広宣流布のために戦えば、すべてが福運となる。偉大な福徳となって生々世々わが身を飾っていく。信心は一歩も引いてはならない。引いてしまったら自分が損をする。何があろうと負けてはいけない。信心で戦い、勝って一生を飾る。そうすれば、わが生命は三世永遠に輝きわたる。敗残者の生命は哀れでありわびしい」
「担任の先生の悪口は、子供の前で絶対に言ってはいけません。大好きなお母さんが嫌っている先生と何時間も学校で過ごすことになったら、子供にとって学校が地獄になってしまいます。担任の先生の良いところを見るように話し合いました」「原因を学校だけに求めても、反対に家庭にだけ求めても、子供は変わりません」
自分達を美化・崇高化・正統化しようとしてる?ようですが、無理です。矛盾や??だらけです。新聞を読んでも何の疑問を感じない方は、優秀な学会員です。しかし、一般社会(常識的な道徳感や思考を持っている正常な人の世界)では気味悪がられるだけでしょう。お互い相容れないものがあるのだから、無理強いや批判はやめて下さいね。私から見たら、批判は創価が先にしてるものと思ってますし、仮に後だとしても関係ありません。宗教心があって自分達は立派!だと言っているのだから、それなりの言動をして下さいませ。自分達に都合の良い「前進・戦い・勝利」しか頭になく、謙虚さのカケラも無いような人とはコミュニケーションはとれません。私達が言っているのは、あなた方がよく言う「嫉妬」や「ガセ」とは違います。事実をねじ曲げずそのままを受け止め、よく考えてみて下さい。
「疑うこと」「考えること」をやめないで下さい。あなた方に謙虚さあありますか?自分達だけが正しいと思ってはいませんか?釈尊(ブッダ)や大聖人やあなたの師匠は、正しさだけの人ですか?私達人間とは違う生き物だったのでしょうか?誰かが言い出し作り出した考えに、ただついて行くだけですか?人に出来て自分に出来ないことがあると思いますか?すごい人物よりもすごくなろうとは思いませんか?勝ち抜きたいのなら、そちらの方面で勝つことを考えてほしいと切に願います。
それと、「忘恩の輩は地獄に落ちる」「悪には仏罰が下る」のであれば、放っておいたら?と思うのですが、団結するために「悪と戦う」という姿勢が必要なのでしょう。それはいいとしても、小者とばかり戦ってないで大物の悪とも戦ったらいかがですか?
大悪人と戦わないのは何故でしょうか。必要悪と認めているからでしょうか。保身のためでしょうか。結局はズルイのではないでしょうか?大きいこと偉そうなことを言いながら、弱い者イジメをするだけの低俗集団と思われかねませんよ。
創価学会は創立以来、日蓮正宗宗門の外護に努め、350以上もの寺院を建立して宗門に寄進してきたのですが、1990年法主日顕は信徒蔑視の体質をあらわにし、学会を切り捨てて会員信徒を宗門に隷属させるために、「創価学会分離作戦」(C作戦)という陰謀を企て、実行しました。
広宣流布は日蓮大聖人の御遺命で、創価学会は、創立以来、広宣流布を目指して折伏・弘教の実践に努め、日本のみならず全世界に大聖人の仏法を弘通してきたのにもかかわらず、その創価学会の破壊を企てるということは広宣流布破壊であり、一切衆生の救済を目指された日蓮大聖人のお心にそむく大罪です。
法主が絶対であるなどという教義は、大聖人の御書にも日興上人の御教示にも一切なく、完全に大聖人の教えから逸脱した「邪義」です。
それにもかかわらず日顕宗は法主は絶対であるから法主に従えという「法主絶対論」「法主信仰」を主張している。
日顕宗では前の法主から相乗を受けるだけで仏の内証の悟り、法体が、次の法主に伝えられるという神秘的な血脈観を主張しているが、大聖人は「日本国の一切衆生に法華経を信ぜしめて仏になる血脈を継がしめん」と仰せのように、本来、血脈とは万人に開かれたものであり、一部の人だけが独占するものではありません。
また、「信心の血脈なくんば法華経を持つとも無益なり」と仰せのように、血脈の本質が信心であり、血脈とは正しい信心の異名にほかなりません。
確かに聖教新聞は過大表現を多く使っています。しかし、新聞は読者の注目を集めるためにそのような表現はします。
読者を読む気にさせ、記事を読むことで「あーそういうことか」と納得できるのだと思うし、新聞でも広告でもそのような仕組みはあると思うし、当たり前になっていると思います。
大体池田名誉会長が賞をとった記事が掲載されますが、これを見ることにより師匠の行動を知り、平和意識を高めていければいいのではないでしょうか。
別に自分たちがすごいと思っているわけでもなく、仏法哲学や道徳観を学び、今日も一日頑張るぞと励みになっていくためにそのような表現があると思います。
なるほど、1398様の言う事はまだ、自分自身も勉強不足なので分かりかねますので、今後の課題としていきたいと思います。ご丁寧にありがとうございます。
私は学会員ではないですが、この、スレッドを見るからに根拠のない批判等が多いような気がします。また、大抵の人が池田大作という人物を偏見で見てるような気がしてなりません。
今年、私が日中友好協会の友人と宗教論議になった事がありますが、池田大作という人物には感服していた記憶がありますし、訳あってモスクワ大学の事務関係者と会って話す機会があったのですが、驚く事に創価学会の池田会長の事は知っていた様子です。私は社会主義を信奉しているわけではないし、創価学会の考えにも賛同はいたしませんが、池田大作が中国やロシアに良い意味で影響を与えてきたという感想を聞いております。
そういった意味でも、このスレッドに書き込む方達にも一方的に噂のみで批判をするのではなくて、自分の目で調べて意見を述べて欲しいと思います。
選挙がうざいとかおっしゃる方おられますけどじゃあ今の政治なんとかしてくれるんですか? 何も行動しようとしないで人を中傷するしか能が無いんでしょう?それで楽しいんですよね(笑)
疑問ですけど政教一致だのいいますが他にも宗教入っている人イルワケデスシその辺りも勉強してからその上から文句いったらどう?
私は決して創価学会側の立場に立つものではありませんし、また、創価学会を一方的に批判する事は私の立場として賛同致しかねます。
もちろん、ここのスレッドは創価学会を批判する事を目的に作られたものでしょうから、私にそんな事を言う権限はないでしょうが。
ただ、管理人及びその他、創価学会を批判する方々の気持ちは同感できる事もありますし、創価学会によって嫌な思いをされた方や、ここで書き込めない事情等私なりに感じております。
創価アレルギー・宗教アレルギーというものがあるなら、それを一方的にやりこめて、改めさせるつもりもございません。
ただ、ここのスレッドは数多くの方が見ていらっしゃり、学会員及び非学会員構わず、お互い批判を繰り広げております。それゆえ、もう少し、何かしら発展的に論議できないかどうか私としては考えるわけです。これは、私生活でも同じ事が言えると思います。例えば、管理人様にとって苦手な人間がいるとして、管理人様はその人の悪口や噂を並び立てる。その人の考えることはあまり考えず、批判ばかり繰り広げる。これでは発展的な人間関係を築くのは難しい。一生、その人が何を考えているのかも分からず、また、分かろうとせず虚しい人生を送ってしまうのではなかろうか。
また、その苦手な人がいなくなってしまえば人生楽しく過ごせるのにと考えても、その人が死なない限りそんな事を考えるのは無意味です。また、次に自分の苦手とする人間も現れます。
その為、結論的に、その方とどういう風に上手く人生を過ごせるのかという考えに持っていかないと決して、人生楽しくはありません。
なので、創価学会や宗教に対してもいかにその組織や人と上手に付き合っていくか知っていくか、の価値観を変えていかなければならないんだと思うわけです。もし仮に、創価学会がなくなったとしても、必ず、第二の創価学会が現れます。
「創価が無くなっても、また違う宗教が…」「分かり合う努力をしなければ…」との事ですが、それは無理な話でもあります。
例えば死刑判決。私などは、計画性がなかろうが人数が一人であろうが、故意に人を殺したのであれば当人も死んで償うべきと思うのですが、法律上そうではありません。未成年だろうが関係ないと思うのですが、法律上そうではありません。世論でも必ず意見が分かれます。これも、分かり合う事はできないのです。世の中、話せば分かる人だけではないのです…。それを前提としながらも、どうにか分かってほしいと意見を言っているのであります。中間点などありません。「みんなが楽しく」は無理であります。
創価学会が薦める仏法は自己を変革させ、勇気を出して、平和意識を高めて現実的な問題から向き合い、乗り越えて境涯を高めていく民衆のための宗教です。
神秘的な力や他力本願的な考えではなく、題目をあげて生命を強くし、そこからしっかり行動してこそ意味のあるものなのです。
学会員としては同じ学会員として信頼できるので応援したいし、仏法が素晴らしいのでそれを他人にも弘めたいので折伏もするというとても自然なことなのですが
選挙に関しては頼む根拠をはっきりさせたり、折伏するにしても相手が納得できるように説明しなければなりません。
現在問題となっている食糧問題や自然災害、飢餓、などを具体的に解決策・対策を実行していかなければならないと思います。
【本日のゆりしー】枕声優を尻目に余裕のVサインをしたかと思えば今度は6本のきのこを美味しく食して2ch暗号解読班が大天使からの暗号を必死に解読を試みるも涙目wwwww

 

[ 316] ライブドア落選、当然の理由 - [野球・メジャーリーグ]All About
[引用サイト]  http://allabout.co.jp/sports/baseball/closeup/CU20041102C/index.htm

楽天当選・ライブドア落選の結果に終わったプロ野球の新規球団参入審査。楽天による『ライブドア潰し』でライブドアに対する同情的な世評もあるが、ライブドアの新規参入はその企業体質から時期尚早だ。
プロ野球の新規参入審査に関しては問題が多い。ライブドア堀江社長も主張するように、サッカーJリーグのような明確な参入基準があるわけでもなく、ただ急拵えの『審査小委員会』によってヒアリングが行われたに過ぎない。そして最終的な参入決議は、相も変わらず既存球団オーナー連の『オーナー会議』による談合であり、これまでの球界の不透明性をまるで払拭できていないのは明らかだからだ。
しかし、新球団とその存続を前提とした、楽天とライブドアの二者択一という意味では、この新規参入審査はおおむね正しい判断を下したと言えよう。楽天の『ライブドア潰し』ともとられる後出しの新規参入表明、後乗りの仙台本拠構想、また財界の『応援団』をバックにした守旧的な体制などに対する批判は多いが、それでも両社をはかりにかけ、少なくとも数年の球団存続ということを考えれば、まだ楽天の方がマシだと言うことができる。
総合IT企業として技術力を売りにしているライブドアだが、IT関係者やユーザーによるその技術評価は決して高くない。最近の事例では、自前のシステムに切り替えた『ライブドア証券』で大規模なトラブルを発生させている。ライブドア証券はもともと、M&Aで買収した日本グローバル証券だったのだが、ネットトレードサービスを開設することによってオンライン証券システムに参画した。
ライブドア証券は、以前は外注製のシステムであったが、それを自社製に切り替えたところ、「ログインできない」「入出金できない」などのトラブルが長期間継続した。金融取引という金銭を取り扱うシビアなシステムの中で、安易にシステムを製作し運用する姿勢は命取りである。
このようなライブドアによるシステムトラブルは、何もライブドア証券に限ったことではなく、「したらばBBS」などのインターネット掲示板や、ライブドアの中でトラフィックの半分近くを占めるブログシステムでも多発している。建設業界で言えば、手抜き工事・欠陥工事のオンパレードであり、とてもユーザーに顔が向いているとは思えない作りなのだ。
また、インターネットシステムのみならず、パッケージソフトにおいてもライブドアの評判は芳しくない。内外ソフトウェアの権利を買収するものの、ソフトの改悪を施し、使い勝手のよくないものにしてしまうことが定番といわれ、またユーザーサポートの評判も悪いようだ。
このようなライブドアの体質は、その慢性的な人材不足にある。堀江社長を除いて会社創業時から残っている役員はおらず、現役員は堀江氏のイエスマンばかりと言われている。株主構成を見ても堀江社長一人が大株主として突出しており、典型的なワンマン企業ということができる。
若さを売りにしている感のあるライブドアだが、技術的にはある程度の経験と蓄積が必要だ。スピードはあるものの、人材流動が激しく、また若手を重んじすぎる点はライブドアの大きな欠陥である。
また、球団経営にも同様なことが言えるだろう。歴史のあるプロ野球界に対して、スポーツビジネスの実績のない会社には荷が重い。また、ノウハウのある人材を雇い入れるにしても、今の体制では全くおぼつかないところがあるのだ。それは、ライブドア・ベースボール社の「いかにも若造然とした」社長らの姿や、発表したスタッフのラインナップを見れば容易にわかるだろう。

 

[ 317] ゲームショウに「サプライズなし」は当然か - ITmedia News
[引用サイト]  http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0709/22/news002.html

今年のゲームショウは新ハード発表もなく、ソフトは「定番タイトルのシリーズ化・複線化・マルチ展開」路線と従来通り。業界をけん引するハードがない中“手堅いソフト”中心になるのは当然といえそうだ
ソフトのラインアップは、今までの「定番タイトルのシリーズ化・複線化・マルチ展開」という傾向に全く変化はなく、むしろその傾向はさらに強まっている。今回話題になっているタイトルは、コナミ「メタルギアソリッド」続編やソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の「グランツーリスモ」シリーズ、レベルファイブの「レイトン教授と不思議な町」続編など、安定した売り上げが望めるものばかりである。
バンダイが試遊機を展示していた「ドラゴンボールZ スカウターバトル体感かめはめ波〜おらとおめぇとスカウター〜」(2007年11月上旬発売予定)は、専用のセットトップボックス(STB)をテレビに直接つなぎ、プレイヤーがスカウターとドラゴンバンド(指センサー)をセットして遊ぶ体感型ゲームだ。
画面に向かって「かめはめ波」をポーズを取ると、敵を攻撃できるというもので、アーケードゲームやWiiに近い直感型のゲームといえる。ソフトメーカーにしてみれば、STB販売という選択肢ができれば、ハードメーカーが間に入らない分収入が増えるため、新たな収益源となる可能性が出てくるだろう。
また、山佐から「機動戦士ガンダムII〜哀・戦士編〜」のパチスロ機が登場するなど、ゲームやアニメのコンテンツのパチンコ・パチスロへの移植も増える一方。携帯電話向けゲームも存在感を増しており、ハードの売り上げに左右されない経営をしていく道筋をつけようと、ソフトメーカーが着々と手を打っていることが目に見えるようになってきた。
かつての「プレイステーション 2」のように、業界をけん引するほどのハードがなく、1つのハードに開発費を集中させることもできない現状で、サードパーティは各ハードに全方位外交を行うことを余儀なくされる。そうなると、安定して売れるソフトの開発を優先せざるを得ないだろう。
全く新しいソフトを作る役割はハードメーカーが担うべきかもしれないが、任天堂以外は売り上げの伸び悩みに苦しんでおり、ソフトになかなか手が回らない。その結果が「定番タイトルのシリーズ化・複線化・マルチ展開」路線のさらなる加速につながるという堂々巡りだ。今回のTGSにサプライズがないのは、当然の帰結だろう。
TGSの前評判では、在庫過剰となっているPS3の値下げについて、SCEから何らかの発表があるのではないかといわていた。それくらいのサプライズがなければ、PS3の巻き返しは容易ではないと考えられていたからだ。
だが、仮にPS3のタイトルが増え、本体が値下げされたとして、本当に販売台数が伸びるのだろうか。そしてソフトメーカーは本当にPS3向けソフトを懸命に開発するのか。“勝ち組”とされるライバル・Wiiの販売台数もこのところ伸び悩んでいる。開発の難しさや、それに伴うタイトルの少なさのせいもあるだろうが、据え置き型ゲーム機中心だったゲーム業界そのものが大きく変化している――と考えるほうが自然なようだ。
地震や洪水は「北京五輪マスコットののろい」? ネットでうわさに北京五輪の5つのマスコットの呪いが、中国で相次ぐ不幸な出来事をもたらした――そんな説がネットで飛び交っている。(ロイター)
ニコニコ動画、メディアアートの国際的な賞を受賞「ニコニコ動画」が、メディアアートの国際的な祭典「アルス・エレクトロニカ」のデジタルコミュニティ部門で、日本のサービスとして初めて受賞した。
YouTube、ホームページをカスタマイズ可能に過去の視聴履歴やお気に入りに基づいてアルゴリズムが推薦する動画も、ホームページに表示できるようになる。

 

戻る

ノーローンのサイトです。

ノーローンのサイトです。